HOME >

糖尿病


last update:20110320

■東日本大震災関連 cf.災害と障害者・病者

東日本大震災透析関連記事(本サイト内別頁)

◆糖尿病リソースガイドより(上部:糖尿病関連、下部:血液透析・腹膜透析関連)
〔東北地方太平洋沖地震・停電 糖尿病情報リンク集&連絡〕
 http://dm-rg.net/news/2011/03/010003.html
◆日本透析医会災害情報ネットワーク:北海道・東北・関東で透析可能な病院一覧
http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php
◆日本透析医会災害情報ネットワーク
http://www.nininkai.com/kikikanri.htm
◆人工透析患者の危機管理 人工透析患者の栄養量表etc
http://www.jfd.or.jp/tohoku-eq2011
◆文部科学省 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センターにおける福島県の透析患者等の受け入れについて
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/03/1303778.htm
◆厚生労働省 Twitter インスリン入手のための相談連絡先へのリンクetc
 http://twitter.com/MHLWitter
◆日本糖尿病学会 東北地方太平洋沖地震の被害に遭われたインスリンを必要とする糖尿病患者の皆様へ−インスリン入手のための相談連絡先について
 http://www.jds.or.jp/
◆日本糖尿病協会 インスリン入手可能医療機関・被災地での問い合わせ医療機関リスト
 http://www.nittokyo.or.jp/
◆糖尿病ネットワーク
 http://www.dm-net.co.jp/
◆メドトロニック糖尿病24時間サポートライン
 http://www.medtronic.co.jp/your-health/diabetes/getting-a-device/your-healthcare-team/index.htm
  0120-56-32-56
◆サノフィ・アベンティス製品利用の皆様へ
 http://di.sanofi-aventis.co.jp/information/2011031501.pdf


■関連項目・団体等

人工透析
膵島移植
◆日本糖尿病協会 http://www.nittokyo.or.jp/

■文献等

浮ケ谷 幸代 2002 「「病気であること」をめぐる戦略――IDDM型(インスリン依存型)糖尿病者の事例から」,『生物学史研究』 (69), 13-29
◆福島 智子 20021116 「DMの<視覚化>と患者の認識過程の検討――DM教育入院を事例として」,第75回日本社会学会大会報告
◆浮ケ谷 幸代 20040720 『病気だけど病気ではない――糖尿病とともに生きる生活世界』 ,誠信書房,226p. ISBN-10: 4414428580 ISBN-13: 978-4414428582 \3150 [amazon][kinokuniya] dm. s02.
◆浮ケ谷 幸代 2005 「食事実践を飼いならす人たち――現代における糖尿病者の事例から」,鈴木 晃仁・石塚 久郎 編,『身体医文化論4 食餌の技法』,慶應義塾大学出版会
◆福島 智子 20050630 「自覚症状のない患者が治療を求めるとき――2型糖尿病患者を対象としたインタビュー調査から」,『保健医療社会学論集』16(1): 13-24.ISSN: 13430203
◆福島 智子 20070115 「過去形の罪――自己責任の病い,糖尿病と向き合う」,『松本大学研究紀要』5 : 27-42.ISSN : 13480618 ([外部リンク]CiNiiで全文閲覧可.PDFファイル)

UP:20110320 REV:
医療と社会  ◇生存・生活 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)