>HOME

災害と障害者:食物・栄養剤

災害と障害者:東日本大震災


 *ここにはとくに経腸栄養剤等についての情報を掲載していきます。

おはようございます。おんどです。 昨夜のキャリアブレインの記事に、以下の記事がありました。 エンシュアHについては、日にちが確定次第発表されるようです。 ◆エンシュア・リキッド缶、5月9日再出荷へ
( 2011年04月21日 19:38 キャリアブレイン )
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/33784.html;jsessionid=A1AB1FA49CA7D0BDC4974A722F4996D4
 「アボットジャパンは4月21日、東日本大震災の影響から出荷を停止している経腸栄養剤エンシュア・リキッド缶を5月9日から再出荷する予定だと発表した。同様に出荷を停止している同・H缶については、製造再開、再出荷の予定日が確定し次第、追って連絡するとしている。早期再出荷と供給量の確保を最優先するため、当面の生産はバニラフレーバーのみの予定という。
 リキッド缶、H缶については、在庫を含めても4、5月に全国で最大2割程度の供給不足が想定されるとして、厚生労働省は医療機関などに対し、通常時を上回る在庫保持を控えることや、長期処方を自粛したり、分割調剤を考慮したりすることなどを求めていた。」

◆栄養剤エンシュア缶、5月下旬に出荷再開- アボットジャパン
( 2011年04月05日 19:33 キャリアブレイン )
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/33482.html

 「アボットジャパンは4月4日、東日本大震災で製缶工場(宮城県仙台港)が被災し、製造を中断している経腸栄養剤「エンシュア・リキッド缶」と「エンシュア・H缶」について、それぞれ出荷再開予定を発表した。リキッド缶は5月下旬に製造販売元である明治の群馬工場(群馬県伊勢崎市)から、H缶は5月末をめどにアボット・ラボラトリーズのオランダ工場から出荷を再開する見通し。
 同剤は、主に手術後の栄養補給に経管や経口で用いられる医薬品経腸栄養剤。現在、バッグタイプについては生産を継続しているが、従来の供給量から大幅な増産はできない状況という。
 製造中断を受け、厚生労働省は4月1日に地方厚生(支)局に発出した事務連絡で、「4月及び5月は現時点における在庫(1か月分)を含めても経腸栄養剤(医薬品)全体として最大2割程度分の不足」とし、医療機関や薬局に、▽経腸栄養剤(医薬品)の通常時を上回る在庫の保持を控える▽外科手術後の患者など真に必要な患者への使用を最優先する▽長期処方の自粛あるいは分割調剤の考慮など、必要最小限の最適な処方・調剤を行う−ことなどを求めている。」

◆経腸栄養剤の過剰在庫控えるよう要請- 厚労省
 (2011年04月02日 19:35 キャリアブレイン )
 https://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=33448

 「厚生労働省は4月1日付で、東日本大震災の影響で経腸栄養剤「エンシュア・リキッド」(250ミリリットル缶入り)と「エンシュア・H」(同)の製造が一時中断しており、4、5月は供給不足が見込まれるとして、医療機関などに対して通常時を上回る在庫保持を控えるよう求める事務連絡を地方厚生(支)局に出した。
 同省によると、震災で両製剤の缶容器を製造・供給する企業の仙台工場が被災したため、製造が一時中断している。現在、製造再開に向けた準備や代替医薬品を含めた増産、海外からの輸入・販売を進めており、遅くとも6月以降は震災前と同じ量が供給される見通しだ。ただ、4、5月については、現時点での約1か月分の在庫を含めても、経腸栄養剤全体で最大2割程度の不足が見込まれているという。
 事務連絡では、当面、外科手術後の患者など真に必要な患者への使用を最優先することのほか、▽通常時を上回る在庫の保持を控える▽当面、医薬品の長期処方を自粛したり分割調剤を考慮したりするなど、必要最小限の最適な処方・調剤を行う―ことを医療機関と薬局に対して求めている。」

◆経腸栄養剤の適正使用に関するお願いについて
(2011年4月1日付【事務連絡】厚生労働省医政局経済課、保険局医療課 発出、地方厚生(支)局医療課あて)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017i28-img/2r98520000017p1w.pdf

 「平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震の影響により、経腸栄養剤「エンシュア・リキッド」(250mL 缶入)及び「エンシュア・H」(250mL 缶入)(製造販売:明治乳業株式会社(4月1日から株式会社明治)、販売:アボット ジャパン株式会社)については同製剤の缶容器を製造・供給する企業の仙台工場が被災したため、同製剤の製造が一時中断しております。
 同社は、現在、製造再開に向けた準備(出荷開始は5月下旬予定)、被災の影響のなかった「エンシュア・リキッド」(500mL バッグ入)の増産、海外からの「エンシュア・H」の輸入・販売を進めております。
 また、国内で代替医薬品となる「ラコール配合経腸用液」を製造販売しているイーエヌ大塚製薬株式会社においても増産を行っています。
 上記のような対応により、遅くとも6月以降は震災前と同じ量が供給されますが、4月及び5月は、現時点における在庫(約1ヶ月分)を含めても経腸栄養剤(医薬品)全体として、最大2割程度分の不足となる状況が想定されています。
 このような状況の下、一時的な供給量減少による患者への影響を最小限とするため、下記につきご協力をお願いしたく、貴管下の保険医療機関及び保険薬局への周知をお願いいたします。

   記
1.医療機関及び薬局におかれましては、経腸栄養剤(医薬品)の通常時を上回る在庫の保持を控えていただきたいこと
2.経腸栄養剤については薬事法上の医薬品として承認を得ているもののほか、いわゆる医療食としての扱いを受けている類似の製品があります。
 在宅療養患者等の場合には、いわゆる医療食への切り換えにより自己負担が増大することから、当面、経腸栄養剤(医薬品)については、外科手術後の患者など真に必要な患者への使用を最優先していただきつつも、入院患者でいわゆる医療食等を用いた食事療養が可能な患者については、出来る限り院内での食事療養費で対応していただくこととし、在宅患者等へ医薬品を優先的に使用することとしていただきたいこと。
3.医療機関及び薬局においては、患者への最適な医療を確保しつつも、当面、医薬品の長期処方の自粛あるいは分割調剤の考慮など、必要最小限の最適な処方・調剤を行っていただきたいこと」

◆エンシュアリキッドの供給について
 http://zenkaidou.sblo.jp/article/43956310.html

◆2011/03/30 【厚労部門・震災対策】お問い合わせの回答について(3/30分)

2011年3月30日
民主党会派所属議員、都道府県連 各位

【お問い合わせへの回答について】

日々のご奮闘に心より敬意を表します。
地震対策本部事務局に寄せられたご要望などのうち、厚労省から回答や説明があった事項につきまして、情報提供をさせていただきます。

1 栄養補給剤のエンシュア・リキッドの製缶工場が仙台にあり、このたびの被災で供給再開できるのが5月下旬と聞いている。避難所へ配布すべきものだが、供給不足を解消する手段として2つ考えられ、検討をお願いしたい。
 @一般用医薬品として販売している分を保険適用し自己負担は免除
 Aエンシュア・リキッドの緊急輸入

→回答(厚生労働省医政局経済課)
○製造販売業者(明治乳業)に対して、被災した容器(缶)製造所の代替製造所の早期整備、別容器(バッグ)製品の増産及び外国からの輸入の検討を要請した。
○同種同効の医薬品を製造している別の製薬メーカー(シェア50%)に対して増産を要請した。
○流通在庫が約1か月分あるので、これを有効に活用するための対応として、以下の2点を要請した。
a.販売事業者(明治乳業の委託を受けてアボットジャパンが販売)に対して、買占めが起こらないよう通常使用されている量を踏まえた適切な供給を行うこと
b.医療機関に対して、長期処方を控え、必要最小限の最適な処方・調剤を行う旨依頼。
以上

2 障害福祉サービス事業所が、サービス提供を行った場合、利用日数に応じて報酬を支払っている(日額制)が、これを一時的にでも月額制に出来ないか。

→回答(厚労省傷害保健福祉部障害福祉課)
○一定の算定式などにより、概算払いが出来ないか、検討中。

お問い合わせは足立事務所まで
tel: 03-6550-0613
fax: 03-6551-0613
E-mail:shinya_adachi01@sangiin.go.jp

 
>TOP

◆2011年3月

お得意様 各位
平成23年3月11日(金)に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により、「エンシュア・  リキッド」および「エンシュア・H」の缶容器の製造・供給元である東洋製
罐株式会社 仙台工場が甚大な被害を受け、現時点では供給再開の目処がたっておらず、「エンシュア・ リキッド缶」および「エンシュア・H缶」の生産が不可能になっております。
代替品も含めて缶容器の確保に向け最大限の努力をしておりますが、製品製造の再開にはなお相当期間を要する見込みです。 この為、地震・津波による被害が広範な地域への製品供給を第一に考えました結果、誠に遺憾ながら「エンシュア・ リ
キッド缶」および「エンシュア・H缶」につき一部供給制限を実施せざるを得ない状況となりました。
貴院におかれましては、大変恐縮ではございますが、現在ご使用いただいております「エンシュア・ リキッド缶」および「エンシュア・H缶」の代替品への変更をご検討賜りますよう謹んでお願い申し上げます。 
大変ご迷惑をおかけしますが、今後とも、一日も早い供給再開に向けて最大限の努力をして参りますので、どうかご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

アボットジャパン株式会社 栄養剤製品事業部 マーケティング本部長 土屋 和彦

◆経腸栄養剤の一覧がうしろに掲載されている資料
 http://www.atol-com.co.jp/mp/di/pdf/04_09/tokusyuu/5-25.pdf#search='経腸栄養剤'

◆2011年3月25日 12:57 おんどさんより

こんにちは。おんどです。
栄養剤の情報を掲載してくださって、ありがとうございました。
(リンクさせてくださいね。)

下に貼り付けたメールは、ほかの栄養剤に関して調べたメールです。
成分栄養剤のエレンタールPを飲んでいるちびっこバクバクっ子の
お母さんが供給停止になったら栄養を考えようと主治医から言われ、
薬剤部の人に聞いたらあわてておられたと投稿をくださったので
ネットでいろいろ調べての事務局への報告です。

エンシュアやラコールなど半消化態栄養剤が飲める人なら、
代替品の種類がたくさんあるし、中身が同様で食品扱いの製品も
薬局で市販されているし、最悪、間に合わせなら、マイクロダイエットなどの
ダイエットサポート食品みたいなものも使えるかなあと思ってますが、
小さなバクバクっ子や大人でも消化吸収に問題のある方には、
成分栄養剤でないとダメな人たちがいます。

情報が錯綜しているようですが、今のところ、成分栄養剤は
供給停止のリストにはあがってなかったので、ちょっとだけホッとしました。
…といっても、ホームページに情報が掲載されていなかっただけですし、
エンシュアを出しているアボットのホームページには、
例の代替品を検討してくれというお知らせは掲載されていなかったわけなので、
安心はできません。

もし、なにか情報が入りましたら、教えてくださいね。

追伸[…]

----- Original Message -----
Sent: Thursday, March 24, 2011 8:35 AM
Subject: ラコール、ツインライン、エレンタールについて確認

おんどです。
正会員MLで、成分栄養剤使用のお子さんのママより
「エレンタールPの工場が今回の地震で工場が被災」
「今後は入荷できないこともあるかもしれません。」と言われたとの投稿ありました。
エンシュアなどの半消化態栄養剤と違って、
成分栄養剤の代替品は種類が限られているので、気になって、以下調べてみました。
ラコールは、半消化態栄養剤だけど、クローン病なんかの人たちの団体のHPに、
操業停止による製造中止中と書いてあったのと、同じ会社が、成分栄養のツインラインも作ってるので、
合わせて確認しました。
今のところ、エンシュアのように代替品の検討をするようにとのお知らせはありませんでした。

==========以下、調べて確認した内容==============

日本炎上性腸疾患協会HPに以下掲載あり
http://www.ccfj.jp/

◆エレンタール・エレンタールPについて
弊社福島工場は設備の一部に震災の影響を受け、一時的に操業を停止しております。3月17日現在、継続して被害状況の詳細を確認しており、操業再開に向けて努力を続けております。皆様にはたいへんご心配をおかけいたしますが、当面は在庫品で安定供給の継続に努めてまいります。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
味の素製薬株式会社

◆ラコールについて
3月14日現在、今回の震災により岩手県にある花巻工場は停電および余震のため製造を中止しています。被害状況および製造再開時期については、現在調査検討中です。皆様には、ご心配をおかけいたしますが当面は在庫品で安定供給に努めてまいります。
株式会社 大塚製薬工場

それぞれのHPで確認すると

【株式会社 大塚製薬工場】…支援のお知らせはあるが、ほかは記載なし
http://www.otsukakj.jp/med_nutrition/iyaku/index.cgi

【イーエヌ大塚製薬株式会社】←ラコールのほかにツインラインを作っている会社
 http://www.enotsuka.co.jp/
◇東北地方太平洋沖地震に伴うお知らせ
 http://www.enotsuka.co.jp/html/news/pdf/en110316.pdf
「岩手県花巻工場の一部施設に被害。現在、操業を停止中。早期供給再開に向け努力中。」とのことだが、ラコール、ツインラインについての言及なく、「あいーと」のみ受注および出荷も現時点では中断と書いてある。

【味の素製薬株式会社】
「福島工場の設備の一部に震災の影響を受け、一時的に操業停止中。
3月17日現在、継続して被害状況の詳細を確認しており、操業再開に向けて努力中。
当面は在庫品で安定供給の継続に努力。」とのこと。
以下のリストには、エレンタール、エレンタールPは上がっていませんでした。
◇東北地方太平洋沖地震災害の影響に関するお知らせ
 http://www.ajinomoto-seiyaku.co.jp/newsrelease/2011/0316.html
◇弊社福島工場生産品の供給に関するお知らせ
 http://www.ajinomoto-seiyaku.co.jp/newsrelease/2011/0322.html



 
>TOP


■ALS(関係)者のMLにおける、さくら会橋本みさおさんを中心とするやりとり

 *物資の援助要請については刻々と事情が変わることをお含みおきください。

◆2011年3月29日 10:12 橋本さんより

エンシュアは釜石工場が被災して時間がかかりそうです。

◆2011年3月29日 9:51

エンシュアとラコールの工場が今回の地震で、被災したようです。代替品として、保険の利かない森永のメイバランスや、CZ-Hiを購入するように病院からいわれました

◆2011年3月25日 22:02 岡部さんより

ハイネゼリーご希望者がいらして売り切れました。

◆2011年3月24日 22:14

ついでに、エンシュア・ハイが360本ありますが、どなたかいかがですか?

◆2011年3月24日 22:11 岡部さんより

胃ろう用の栄養剤を必要な方はご一報下さい。
大塚製薬のハイネゼリー2箱(18個×2)を送ります。
1個300gで300kcalです。
賞味期限が3月末ですので、ご承知下さい。
よろしければ下記までご連絡下さい。
hhhakugyokupp@star.ocn.ne.jp

◆2011年3月24日 22:14

ついでに、エンシュア・ハイが360本ありますが、どなたかいかがですか?

◆2011年3月24日 22:11

胃ろう用の栄養剤を必要な方はご一報下さい。
大塚製薬のハイネゼリー2箱(18個×2)を送ります。
1個300gで300kcalです。
賞味期限が3月末ですので、ご承知下さい。
よろしければ下記までご連絡下さい。
hhhakugyokupp@star.ocn.ne.jp


UP:20110325 REV:20110325, 29, 0402, 07, 27
災害と障害者:東日本大震災 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)