HOME > 障害(者)・と・メディア・芸術 > 障害者とアート >

障害者とパフォーミング・アーツ関連年表 1974-1994


Tweet
last update: 20160515


1974 ベリー・スペシャル・アーツ(VSA)発足(ワシントンDC)
1975 わたぼうしコンサート 奈良県文化会館大ホール
1976 (第1回)全国わたぼうし音楽祭
1977 第2回全国わたぼうし音楽祭
1978 第3回全国わたぼうし音楽祭
1979
・第4回全国わたぼうし音楽祭
・手で見る展覧会@西武美術館 6/15〜26
・わたぼうしコンサート 和歌山県(和歌山市民会館大ホール)
・わたぼうしこんさあと inKOBE 神戸文化大ホール

1980
・わたぼうしコンサート 東京(学習院記念会館)
・東京ろう演劇サークル(その後 日本ろう者劇団) 設立
・第5回全国わたぼうし音楽祭

1981
・ 国際障害者年中央記念事業芸術祭(ひろがる希望の芸術展)@東京
・ ろう者と健聴者の協同による専門人形劇団としてデフ・パペットシアター・ひとみ発足
・第6回全国わたぼうし音楽祭
・世界わたぼうし音楽祭 奈良・長崎・東京
・わたぼうし上海コンサート
・わたぼうし全国縦断コンサート 長野・千葉
・わたぼうし館林コンサート 群馬(館林市文化会館大ホール)
・国際障害者年をブッ飛ばせ!’81 京都西部講堂

1982 
・わたぼうしコンサート 東京(豊島公会堂)
・わたぼうしコンサート 福島(会津若松市民会館)
・第7回全国わたぼうし音楽祭 奈良(奈良県文化会館大ホール)
・わたぼうしコンサートin 塩尻 長野
・わたぼうしコンサートしずおか (静岡市民文化会館中ホール)
・房総縦断わたぼうしコンサート 千葉(千葉県文化会館大ホール)
・わたぼうしコンサートかずさ 千葉(茂原市民会館)
・わたぼうしゆく年くる年コンサート inTOKYO (学習院記念会館)
・わたぼうしゆく年くる年コンサート 大阪(大阪毎日ホール)

1983
・ 第8回国際デフ・パントマイムフェスティバル(チェコスロバキア)に参加。審査員賞受賞。
劇団態変「色は臭へど」(作・演出:金満里)京都・大阪公演で旗揚げ
・第8回全国わたぼうし音楽祭 奈良(奈良文化会館大ホール)
・ゆく年くる年わたぼうしコンサート 奈良 橿原文化会館大ホール
・わたぼうしゆく年くる年コンサート 大阪(大阪毎日ホール)
・わたぼうし芸術祭 学習院記念会館
  パフォーマンス1:中国上海市盲学校音楽バンド演奏
  パフォーマンス2:パントマイム(世界ろう者演劇フェスティバル参加者による)
  パフォーマンス3:木佐貫邦子のモダンダンス
 
1984
・ デフ・パペットシアター・ひとみ第二回作品が中央児童福祉審議会、昭和59年度推薦文化財指定
・わたぼうし芸術祭(1983、1984、1985年)
・わたぼうしコンサート 桜井市民会館
・わたぼうし生駒コンサート 生駒市中央公民館
・わたぼうし静岡コンサート 静岡市民文化会館大ホール
・わたぼうし宇都宮コンサート 宇都宮市民文化会館大ホール
・わたぼうし千葉コンサート 労働者福祉センター大ホール
・第9回全国わたぼうし音楽祭 奈良県文化会館大ホール
・わたぼうしゆく年くる年コンサート 大阪(大阪毎日ホール)
・わたぼうしコンサート10周年記念ーSOUL MAKINGー国際青年年にむけて 東京 九段会館
・わたぼうし足利コンサート 足利市民会館大ホール

1985
劇団態変「ゲリラ・クヨクヨがおんねん」(作・演出:金満里)
・ デフ・パペットシアター・ひとみ第3回作品
・わたぼうしフェスティバル’85 (わたぼうし芸術祭・ 第10回わたぼうし音楽祭)
・とちぎわたぼうしコンサート
・ミュージカルコンサート“ピースブック”中央区立中央会館
・上海市ろうあ者京劇団公演 清水(清水市民文化会館大ホール) 松本(松本市社会文化会館)
・わたぼうし芸術祭 奈良
  パフォーマンス1:上海ろうあ者京劇団
  パフォーマンス2:ミュージカルコンサート“ピースブック”
・わたぼうし芸術祭’85東京 有楽町朝日ホール
・わたぼうし静岡コンサート 静岡市民文化会館大ホール
・わたぼうしコンサート 橿原文化会館大ホール 

1986
・ 障害者アートバンク設立(社会福祉法人東京コロニー)→2001年「アートビリティ」と改称
劇団態変 「出たいねん、コンチキショウ」京都
・ デフ・パペットシアター・ひとみ 韓国人形劇協会の招きによりソウルにて第3回作品公演
・ロックグループ「EKO」結成
(スウェーデン、ストックホルムの知的障害を持つ人たちが中心メンバー。指導者は音楽セラピストの大滝昌之)
・第11回全国わたぼうし音楽祭
・ピーストピア’86 普門館
  パフォーマンス1:ダンス 木佐貫邦子
  パフォーマンス2:ビデオ ピース・ビデオフェスティバル
  パフォーマンス3:ミュージカル “ピースブック”

1987
・ デフ・パペットシアター・ひとみ第4・5回(わんぱくスサノオの大蛇退治)作品
劇団態変 「水は天からちりぬるを」大阪・尼崎
・      「カイゴ・香異湖・KAIgo!」宇治
・ロックグループ「EKO」初コンサート
・第12回全国わたぼうし音楽祭
・わたぼうしゆく年くる年コンサート 大阪毎日ホール

1988
・ 世界わたぼうし音楽祭 
・第13回全国わたぼうし音楽祭 奈良県文化会館大ホール
・わたぼうしコンサート 桜井市民会館
・ わたぼうし文学賞スタート(〜1993)
・ VSAジャパン
・岩下徹 滋賀県湖南病院にてダンスセラピー(〜2008)月2回 医療の専門家と協力しながら精神科の患者対象に継続的に実施

・ 第16回リハビリテーション世界会議@東京にて芸術文化活動の紹介
・ 「触覚と芸術」デモンストレーションや聴覚障害者を中心にしたミュージック・バラエティ・ショー。
  手話ダンス、ロボット・ダンス、パネル・シアター、日本舞踊などで構成するユニークな舞台等
・ 「盲人と造形芸術」をテーマにイベントを同時開催
・手で見るギャラリーTOM共同企画「瞑想のための球体」
・国際シンポジウム「美と触覚」、
・有楽町アート・フォーラム/尼崎市つかしんホール「手で見る美術展」、
・目黒区美術館区民ギャラリー「アメリカ盲人芸術家の造形展」、
・手で見るギャラリーTOM「'88ぼくたちの作ったもの展」

1989
・「触れる喜びー手で見る彫刻展」名古屋市美術館
・わたぼうし語り部学校
・第14回全国わたぼうし音楽祭 奈良 奈良県文化会館大ホール
・ VSA世界大会
劇団態変「銀河叛乱‘89」伊丹
・ 「第1回デフ・ウェイ」フェスティバル(ワシントンD.C.)
・ 「フォーム・イン・アート−触覚による表現−」兵庫県立近代美術館

1990
・「美術の中のかたち−手でみる造形−」兵庫県立近代美術館
・デフ・パペットシアター・ひとみ結成10周年まつり
劇団態変「いざいほうinながい」大阪長居公園 野外
・ 岩下徹ダンスセラピー 滋賀県・野洲町社会福祉協議会 (1990〜2005)

1991
・アジアわたぼうし音楽祭(隔年~1999)@シンガポール
・ デフ・パペットシアター・ひとみ、国際アビリンピック舞台芸術部門(香港)銀賞・最高アイデア賞受賞、
 世界人形劇フェスティバルに参加(フランス・ポーランド公演)
・AMICI DANCE COMPANY 招聘、日本公演
・仙台からだとこころの会 ヴォルフガング・シュタンゲ、ダンスワークショップ
・障害者プロレス「ドッグレッグス」旗揚げ
劇団態変「Heal〜癒しの森」大阪中之島まつり協力
・     「銀河叛乱‘91」東京

1992
・とっておきの芸術祭@大阪天保山 VSA 
劇団態変「静天のへきれき」とっておきの芸術祭協賛
・     「夢見る奇想天外」伊丹AI-HALL
・     「Heavenly Forest天国の森」ケニア
・ロックグループ「EKO」来日ライブ
・ わたぼうし語り部コンクール  東京銀座セゾン劇場
・世界わたぼうし音楽祭
・デフ・パペットシアター・ひとみ アメリカ・ポーランド公演
・仙台からだとこころの会 ヴォルフガング・シュタンゲ、ダンスワークショップ
・ 「手で見る美術展」名古屋市美術館 8.15~9.27
  以後隔年で、主に視覚障害者の便宜を考慮した展覧会を実施


1993
・障害者芸術文化ネットワーク準備委員会発足
・ デフ・パペットシアター・ひとみ、日本ろう者劇団と合同公演
・仙台からだとこころの会 ヴォルフガング・シュタンゲ、ダンスワークショップ
劇団態変「天」3部作 伊丹
・     「ビジョン・クエスト(通過儀礼)」能勢
1994
・ 日本障害者芸術文化協会設立(たんぽぽの家に仮事務所)
・第19回全国わたぼうし音楽祭 奈良県橿原文化会館大ホール
・わたぼうし橿原コンサート 橿原文化会館大ホール
・仙台からだとこころの会 ヴォルフガング・シュタンゲ、ダンスワークショップ
・ロックグループ「EKO」来日ライブ
劇団態変「実験空間山が動く」大野一雄コラボ 伊丹
・   「霊舞ム地中花」大阪
・ 「ワンダー芸術ワークショップ」@奈良市内4箇所で開催
・ 公募展「ワンダー・アート・コレクション‘94」@東京
・ 「ボディムーブメント&シンポジウム」開催
・ 「アジア・太平洋とっておきの芸術祭in熊本」
・ アジア・太平洋とっておきの芸術祭inふくやま
・ 「京都障害者芸術祭 とっておきの芸術祭in京都」京都市全国都市緑化きょうとフェア梅小路会場
展示(エキシビジョン)の部/環境造形(インスタレーション)の部/実演(ワークショップ)の部/舞台(ステージ・パフォーマンス)の部
・デフ・パペットシアター・ひとみ、ニュージーランドのジャパンフェスティバルにて招待公演
・視覚を超える造形作品展(盲人の方々の作品を含む)ギャラリーTOM


*作成:渡邉 あい子
UP:20081130 REV:20090919, 20150515
障害者とアート   ◇障害(者)とメディア・芸術
TOP HOME(http://www.arsvi.com)