HOME >

地域の労働組合



■本・論文など
◇大原 光憲 19831200 「市民のニーズに応じた地域生活圏の形成をめざす(地域労働運動の展開-1-)」『季刊労働法」(130),166‐173
◇大原 将爾 19840400 「国民春闘の展開と総評・地域労働運動(地域労働運動の展開-2-)」『季刊労働法』(131),119-126
◇北川 隆吉 19841000 「地域・自治体・労働運動-上-新たな事態に注目しどう対応するか(地域労働運動の展開-3-)」『季刊労働法』(133),134-143
◇北川 隆吉 19850100 「地域・自治体・労働運動-中-新たな事態に注目しどう対応するか(地域労働運動の展開-4-)」『季刊労働法』(134),99-106
◇北川 隆吉 19850400 「地域・自治体・労働運動-下-新たな事態に注目しどう対応するか(地域労働運動の展開-5-)」『季刊労働法』(135),161-168
◇沢井 勝 19850700 「地域労働運動の新たな形態を規定するもの-上-(地域労働運動の展開-6-)」『季刊労働法』(136),117-121
◇沢井 勝 19851000 「地域労働運動の新たな形態を規定するもの-下-(地域労働運動の展開-7-)」『季刊労働法』(137),135-145
◇北条 秀衛 19860100 「地域づくりと社会教育――大都市における社会教育と労働運動(地域労働運動の展開-8-)」『季刊労働法』(138),139-146
◇森尾 昇 19860400 「地域運動の認識と現状――北海道からの報告(地域労働運動の展開-9-)」『季刊労働法』(139),147-154
◇高木 郁朗 19861000 「地域労働運動の課題と展望――連載の総括をかねて(地域労働運動の展開-10-)」『季刊労働法』(141),185-194
◇北川 隆吉・浅見 和彦 編 20100924 『社会運動・組織・思想 (21世紀への挑戦) 』,日本経済評論社,314p. ISBN-10: 4818821241 ISBN-13: 978-4818821248 \2625 [amazon][kinokuniya] ※ sm02 c15

■合同労組
◆労働省労政局労働組合課 19571000 『合同労組の現状』
◆江原 又七郎 19601020 『日本の合同労組――組織・運営・活動の実証的研究』法政大学出版局
◆関西経営者協会 19620525 『合同労組をめぐる諸問題』関西経営者協会
◆林 信雄 19621201 『合同労組と労働法』ミネルヴァ書房
◆石井 照久 19610920 『労働組合の組織と機能』文久書林

■コミュニティ・ユニオン
◇編集部 19851205 「成長続ける単産共済―注目集める個人年金制度―日教済/全金同盟/全化同盟/ゼンセン同盟/自動車総連/東京一般「ふれあい」/化学一般関東地本=トータル・コミュニテイ・ユニオン」『労働経済旬報』1309,15-50
◇窄頭 正春 19860100 「未組織の組織化に新しい力――トータル・コミュニティ・ユニオンとは」『月刊総評』(通号 325),72-79
◇小畑 精武 19890500 「コミュニティ・ユニオンの今日的課題『月刊総評』(通号 377),44-47
◇笹倉 尚子 19891103 「地域密着で自立めざす市民運動型労組-未組織労働者を集めたコミュニティ・ユニオンが全国大会」『朝日ジャーナル』31(47),110
◇小西 京 19901130 「「助け合い」を求めて集う現代の「結(ゆい)」――コミュニティー・ユニオンの可能性」『朝日ジャ-ナル』32(48),28-31
◇小畑 精武 19910120 「コミュニティ・ユニオン全国ネットワ-ク確立の意義と課題――第2回全国交流集会より」『労働経済旬報』45(1432),23-28
◇高木 郁朗 19920700 「都市型産業の展開とコミュニティ・ユニオン――地域社会の労働・生活保障」『都市問題』83(7),69-79
◇編集部 19940600 「個人で参加できる組合コミュニティユニオンの勧め」『ノーサイド』4(6),38-40
◇熊沢 誠 1996 「コミュニティ・ユニオンの明日」『社会主義と労働運動』227,1-16
◇酒井 和子 19960700 「ユニオン運動の可能性と課題――企業社会の枠をこえた働き方めざす」『月刊労働組合』,20-21
◇川本 浩之 19960700 「外国人労働者の組織化――神奈川シティーユニオンの経験から」『月刊労働組合』,22-23
◇小西 忠彦 19960700 「一人の労働者の権利を大切にするユニオン運動」『月刊労働組合』,24-25
◇小西 忠彦 19961200 「神戸から、日本の労働運動に鋭く問いかける」『月刊労働組合』,44-45
◇高井 晃 19961000 「コミュニティー・ユニオンの電脳小作戦――個人をつなぐ方法を模索して」『労働調査』(通号 332),13-16
◇小畑 精武 19961010 「コミュニティ・ユニオンとはなにか――発祥と現勢」『賃金と社会保障』(通号 1187),18-22
◇編集部 19961200 「職場から地域から コミュニティユニオン全国交流集会」『月刊労働組合』366,44-45
◇高井 晃 19970905 「コミュニティユニオン 全国ネットワークの運動と課題」『労働経済旬報』1589,8-12
◇高井 晃 19980600 「個人加盟型ユニオンの可能性――「新時代の日本的経営」の対抗軸となるか」『月刊労働組合』,20-21
◇編集部 19980800 「地域(コミュニティ)ユニオン 草の根・労働最低辺での取組み」『ひろばユニオン』414,29-31
◇蜷川 あぐり 19981200 「コミュニティ・ユニオン全国交流集会」『月刊労働組合』(通号 392),36-39
◇小谷 幸 19990225 「日本的労使関係と“新しい”労働運動」『経済と社会』27,55-70
◇高木 郁朗 19990520 「コミュニティ・ユニオンの現状と課題(上)」『労働経済旬報』53 (通号 1632),4〜8
◇高木 郁朗 19990605 「コミュニティ・ユニオンの現状と課題(下)」『労働経済旬報』53 (通号 1633),75-80
◇鈴木 哲 19991100 「コミュニティ・ユニオン第11回全国交流集会――雇用流動化に立ち向かう闘いと組織づくりを交流」『月刊労働組合』(通号 404),51-53
◇岩崎 衛 19991200 「労働組合大分ふれあいユニオンとコミュニティユニオン全国交流集会」『進歩と改革』576,57-60
◇小谷 幸 1999 「女性の“新しい”労働運動――「女性ユニオン東京」の事例研究」『労働社会学研究』1,3-25
◇小谷 幸 1999 「女性ユニオン東京」にみる女性の働き方の変化」『労働の科学』(54)12,9-14
◇高木 郁朗 20000400 「コミュニティ・ユニオンの組織と活動」『社会政策学会誌』第3号,-
◇編集部 20000202 「大盛況!「個人で入る労働組合」の実力を探る――会社の労組を頼れずに個人加盟の「リベンジ型労組」に駆け込む人が急増中。その闘争パワーはリストラ時代の救世主となるか?」『SPA!』49(5) ,24-29
◇鴨 桃代 20001000 「ルポルタージュ 地域労働運動の創造へ――第12回コミュニティユニオン全国交流集会」『月刊労働組合』416,38-41
◇松本 重延 20011000 「交流報告 第13回コミュニティ・ユニオン全国交流集会 「非正規社員」の差別なくし権利拡大へ――七〇団体・三四四人が参加」『月刊労働組合』(431),36-39
◇小谷 幸 2001 「東京管理職ユニオン」の組織と活動」『ヒューマン・サイエンス・リサーチ』10,173-200
◇小谷 幸 2001 「『東京管理職ユニオン』組合員の意識変容」『日本労働社会学年報』12,149-178
◇福井 祐介 20020215 「コミュニティ・ユニオンが個別紛争解決に果たす役割について――アンケート調査を手がかりに」,『共生社会学』2,29-45
 https://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/934/4/KJ00000050585-00001.pdf
◇小谷 幸 20020313 「「女性ユニオン東京」の組織・活動・組合員意識」『経済と社会』30,29-57
◇長峰 登記夫 20030331 「コミュニティ・ユニオン運動の20年」,浜村 彰・長峰 登記夫 編『組合機能の多様性と可能性』法政大学出版局,37-84
◇浜村 彰 20030331 「合同労組からコミュニティ・ユニオンへ」浜村 彰・長峰 登記夫 編『組合機能の多様化と可能性』法政大学出版局,17-35
◇福井 祐介 20030331 「コミュニティ・ユニオンの取り組みから――NPO型労働組合の可能性」『社会政策学会誌』9,96-97
◇小畑 精武 20030900 「<紹介>コミュニティ・ユニオン運動の到達点と展望(上)国際労働研究センター連載(110)」『労働法律旬報』(1560),41-45
◇小谷 成美 20031000 「均等待遇と生活保障賃金を求めて――コミュニティ・ユニオン全国交流集会開く」『月刊労働組合』(459),38-41
◇小畑 精武 20031000 「紹介 国際労働研究センター連載(111)コミュニティ・ユニオン運動の到達点と展望(下)」『労働法律旬報』(1562),79-85
◆東京管理職ユニオン 編 20031220 『転形期の日本労働運動――ネオ階級社会と勤勉革命』緑風出版
◇長峰 登記夫 20040228 「アメリカのローカルユニオン――日本のコミュニティ・ユニオン運動を通してみたアメリカの独立地域労組」(法政大学人間環境学会)
◇長峰 登記夫 20040228 「アメリカのローカルユニオン――日本のコミュニティ・ユニオン運動を通してみたアメリカの独立地域労組」『人間環境論集』4(1),1-15
◇鳴尾 俊昭 20040300 「コミュニティ・ユニオンへの期待とパート女性労働者」『社会論集』(10),43-58
◇編集部 20050400 「派遣労働者の権利向上へ向けての要請書――全国コミュニティユニオン連合会、派遣ネットワーク」『月刊労働組合』479,61-65
◇鈴木 玲 20050900 「社会運動的労働運動とは何か――先行研究に基づいた概念と形成条件の検討」『大原社会問題件所雑誌』562・563,1-16
◇福井 祐介 20050900 「日本における社会運動的労働運動としてのコミュニティ・ユニオン――共益と公益のあいだ」『大原社会問題研究所雑誌』(通号 562・563),17-28
◇鴨 桃代 2007 「働き方の二極化といじめ・ハラスメントとの関連を探る――鴨桃代さん(全国コミュニティ・ユニオン連合会会長)に聞く」『女も男も』(109),10-15
◇ 20070900 「私のターニングポイント(5)鴨桃代さん 全国コミュニティ・ユニオン連合会代表」『月刊ケアマネジメント 18(9) (通号 193),6-9
◇呉 学殊 20080700 「労働組合の労働紛争解決・予防への取り組みに関する研究――コミュニティ・ユニオンの事例を中心に」『ビジネス・レーバー・トレンド』2008年(7月),18-25
◇呉 学殊 20081101 「個別労働紛争解決における労働組合の役割――コミュニティ・ユニオンの事例」『DIO』(232),5-7


UP:20081202 REV: 20110512
中央集権/地方分権  ◇コミュニティ・地域  ◇生存・生活
TOP HOME (http://www.arsvi.com)