HOME > 医療行為/医療的ケア >

医療行為/医療的ケア AED


○非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用のあり方検討会報告書
平成16年(2004)7月1日
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/07/s0701-3.html
○非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用について
医政発第0701001 号
平成16 年7 月1 日
各都道府県知事 殿
厚生労働省医政局長
非医療従事者による自動対外式如才同器(AED)の使用について
救急医療,特に病院前救護の充実強化のための医師並びに看護師及び救急救命士(以下「有資格者」という.)以外の者による自動体外式除細動器(AutomatedExternal Defibrillators.以下「AED」という.)の使用に関しては,平成15 年11 月から,「非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用のあり方検討会」を開催し,救急蘇生の観点からみた非医療従事者によるAEDの使用条件のあり方等について検討してきたところ,このほど別添のとおり報告書(以下「報告書」という.)が取りまとめられた.
非医療従事者によるAEDの使用については,報告書を踏まえ取扱うものであるので,貴職におかれてはその内容について了知いただくとともに,当面,下記の点に留意いただき,管内の市町村(特別区を含む.),関係機関,関係団体に周知するとともに,特にAEDの使用に関し,職域や教育現場で実施される講習も含め,多様な実施主体により対象者の特性を踏まえた講習が実施される等により,AEDの使用に関する理解が国民各層に幅広く行き渡るよう取り組みいただくほか,非医療従事者がAEDを使用した場合の効果について,救急搬送に係る事後検証の仕組みの中で的確に把握し,検証するよう努めていただくようお願いする.


*作成:仲口 路子
UP:20090808 REV:
医療行為/医療的ケア
TOP HOME (http://www.arsvi.com)