HOME > BOOK > 地域生活/地域移行/生活支援/相談支援

『詳論 相談支援――その基本構造と形成過程・精神障害を中心に』

萩原 浩史 20191210 生活書院,313p.

Tweet
last update: 20200721

『詳論 相談支援——その基本構造と形成過程・精神障害を中心に』表紙イメージ

このHP経由で購入すると寄付されます

萩原 浩史 20191210 『詳論 相談支援――その基本構造と形成過程・精神障害を中心に』,生活書院,313p. ISBN-10:4865001069  ISBN-13:978-4865001068 3800+ [amazon][kinokuniya] ※ d/m lc i05 u/gsce

■内容

出版社ホームページ(生活書院)より

相談支援が形成された要因を複線的に分析し、これまで言及されることがなかった社会保障制度改革との関係および相談支援の本質が変容していった過程について詳細に論じた画期的研究。

■著者略歴

amazonより

萩原 浩史(はぎわら・ひろし)立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程修了。博士(学術)。 1994年より医療法人豊済会、2004年より社会福祉法人加島友愛会勤務。立命館大学衣笠総合研究機構生存学研究所客員研究員。 専門:社会福祉学。精神障害(者)に関連する制度史および政策史研究。

■目次

序章
 第1節 本書の目的
 第2節 本書の背景
 第3節 本書の構成と研究方法

第1章 相談支援の概要
 第1節 はじめに
 第2節 事業体系
 第3節 先行研究
 第4節 小括

第2章 社会保障政策と相談支援
 第1節 はじめに
 第2節 福祉分野をめぐる「規制緩和」「市場化」
 第3節 規制緩和に向けた検討
 第4節 障害者プラン——ノーマライゼーション7ヶ年戦略:1996年
 第5節 社会福祉基礎構造改革から社会福祉法へ:2000年
 第6節 新障害者プラン——重点施策実施5ヶ年計画:2003年
 第7節 今後の障害保健福祉施策について(改革のグランドデザイン案):2005年
 第8節 小括

第3章 精神障害者地域生活支援センターの事業化——全精社協と社会復帰施設
 第1節 はじめに
 第2節 地域生活支援センター前史
 第3節 地域生活支援センター構想
 第4節 地域生活支援センターの実際
 第5節 唐突な終焉
 第6節 小括

第4章 障害分野におけるケアマネジメント導入の過程
 第1節 はじめに
 第2節 相談支援とケアマネジメント
 第3節 迷走するケアマネジメント
 第4節 「障害者ケアマネジメント」から「相談支援」へ
 第5節 小括

第5章 社会的入院者への退院支援——「変容」の顛末
 第1節 はじめに
 第2節 退院支援をめぐる動向
 第3節 退院支援の開始——大阪府の試み
 第4節 精神障害者退院促進事業の実際
 第5節 後退する退院支援
 第6節 小括

第6章 相談支援体制の再編——大阪市の場合
 第1節 はじめに
 第2節 地方自治体における相談支援体制
 第3節 再編の経過
 第4節 大阪市の場合
 第5節 小括

終章
 第1節 まとめ
 第2節 「財」と「不定型性」
 第3節 提言——今後の研究課題に代えて


文献表

くわしく書くことがどんなにか大切であること  立岩 真也

あとがき

■資料

◆01 厚生省 19750814 「精神障害回復者社会復帰施設運営要綱」,厚生省発衛第460号
◆02 厚生省 19800612 「精神衛生社会生活適応施設運営要綱」,厚生省衛発第581号
◆03 厚生省 19880217 「精神障害者社会復帰施設設置運営要綱」,厚生省健医第143号
◆04 厚生省 19910924 「精神障害者社会復帰促進事業(社会復帰相談窓口)実施要綱」,健医発第1153号
◆05 全国精神障害者社会復帰施設協会 19920000 「生活支援センターについて」 ※月日は不明です
◆06 全国精神障害者社会復帰施設協会 19950119 「精神障害者地域生活支援事業(精神障害者地域生活支援センター)実施要綱(素案)」
◆07 厚生省 19960510 「精神障害者地域生活支援事業実施要綱」,健医発第573号
◆08 厚生省 20000331 「精神障害者社会復帰施設運営要綱」,障第247号
◆09 厚生省 20000331 「精神障害者社会復帰施設の設備及び運営に関する基準」,厚生省令第87号
◆10 日本障害者リハビリテーション協会 19960331 「障害者ケアガイドライン(精神障害者関係)について」
◆11 厚生省 19980812 「障害者介護等サービス体制整備支援試行的事業(精神障害者)実施要綱」,障第487号
◆12 厚生省 19990401 「障害者介護等支援サービス(ケアマネジメント)体制整備推進事業実施要綱」,障第249号
◆13 厚生省 20000718 「平成12年度障害者ケアマネジメント体制整備推進事業の実施について」,障第555号
◆14 厚生労働省 20010522 「平成13年度障害者ケアマネジメント体制整備推進事業の実施について」,障第227号
◆15 厚生労働省 20020418 「平成14年度障害者ケアマネジメント体制整備推進事業の実施について」,障発第0418002号
◆16 厚生労働省 20030528 「障害者ケアマネジメント体制支援事業実施要綱」,障発第0528001号
◆17 大阪府 20000000 「精神障害者自立支援促進会議開催指針」 ※月日は不明です
◆18 厚生労働省 20030507 「精神障害者退院促進支援事業実施要綱」,障第0507001号
◆19 厚生労働省 20080530 「精神障害者地域移行支援特別対策事業実施要綱」
◆20 厚生労働省 20100330 「精神障害者地域移行・地域定着支援実施要綱」
◆21 大阪府 20000401 「大阪府精神障害者退院促進支援事業実施要綱」,平成19年度改正版
◆22 厚生労働省 20060801 「地域生活支援事業実施要綱」,障発第0801002号
◆23 厚生労働省 20060801 「相談支援事業」
◆24 厚生労働省 20060801 「障害者相談支援事業」,平成23年度改正版
◆25 厚生労働省 20120405 「基幹相談支援センター」
◆26 厚生労働省 20060801 「地域活動支援センター機能強化事業」
◆27 大阪市 20061001 「大阪市地域活動支援センター(生活支援型)運営事業実施要綱」

■関連事項

地域生活/地域移行/生活支援/相談支援  ◇地域生活/地域移行/生活支援/相談支援:本研究所関連文献等
精神障害/精神医療  ◇精神障害者の権利/権利擁護  ◇施設/脱施設  ◇「社会復帰」

■引用


■書評・紹介・言及

萩原 浩史 2020/02/01 「相談支援の「いま」と「これから」について――実践的価値と政策的課題」『研究の現場』立命館大学生存学研究所
 https://www.ritsumei-arsvi.org/essay/essay-2997/

立岩 真也 2019/12/10 「くわしく書くことがどんなにか大切であること」萩原[2019:297-307]


*作成:岩﨑 弘泰・坂本 唯・松本 彩見
UP: 20191210 REV:20191216, 27, 20200719, 0721
精神障害/精神医療  ◇生活支援/相談支援  ◇施設/脱施設  ◇先端総合学術研究科  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)