HOME > BOOK >

『いのちの車窓から』

星野 源 20170330 KADOKAWA,200p.

Tweet
last update:20180518

このHP経由で購入すると寄付されます


■星野 源 20170330 『いのちの車窓から』,KADOKAWA,200p. ISBN-10:4040690664 ISBN-13:978-4040690667 1200+ [amazon][kinokuniya]

■内容

星野源の魅力、そのすべてがわかる、誠意あふれるエッセイ集。ドラマ「逃げ恥」「真田丸」、大ヒット曲「恋」「SUN」、「紅白」出演。怒濤の毎日を送るなかで、著者が丁寧に描写してきたのは、周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと…。その一編一編に鏡のように映し出されるのは、星野源の哲学、そして真意。

■著者等紹介

星野源[ホシノゲン]
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。俳優として、映画『箱入り息子の恋』(初主演)、『地獄でなぜ悪い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などの映画賞を多数受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

いのちの車窓から
多摩川サンセット
怒り
電波とクリスマス
友人
作曲をする日々
一期一会
人間
SUN
ある日〔ほか〕

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP:20180518 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)