HOME > BOOK >

『時局発言!――読書の現場から』

上野 千鶴子 20170225 WAVE出版,221p.

Tweet
last update:20170415

このHP経由で購入すると寄付されます


上野 千鶴子 20170225 『時局発言!――読書の現場から』,WAVE出版,221p. ISBN-10:4866210443 ISBN-13:9784866210445 1500+ [amazon][kinokuniya] ※ s

■内容

[amazon]より

内容紹介
脱原発から国会前のデモまで。
社会学者、上野千鶴子が
読みながら、走りながら、考えた。

日本社会の問題点が、この一冊で見えてくる!

日本を代表する社会学者・上野千鶴子が選び出した、
時代の「いま」と伴走する書籍、論考たち。

日本社会を根底から揺るがす大きなうねりが続くなか、
読書を通じて、社会の問題点に鋭く切りこむ!
内容(「BOOK」データベースより)
脱原発から国会前のデモまで。社会学者・上野千鶴子が読みながら、走りながら、考えた。書評を通して時代が見える。

著者について
専門は女性学、ジェンダー研究。京都大学大学院卒業、社会学博士。現在、東京大学名誉教授、立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク理事長。 著書に『近代家族の成立と終焉』(サントリー学芸賞受賞)、『おひとりさまの老後』『男おひとりさま道』『ケアの社会学』ほか。平成23年度朝日賞受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上野/千鶴子
専門は女性学、ジェンダー研究。京都大学大学院卒業、社会学博士。現在、東京大学名誉教授、立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長。『近代家族の成立と終焉』でサントリー学芸賞受賞。平成23年度朝日賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

第1章 社会を変える
第2章 戦争を記憶する
第3章 3.11以降
第4章 格差社会のなかのジェンダー
第5章 結婚・性・家族はどこへ?X
第6章 障・老・病・異の探求
第7章 ことばと文化のゆくえ

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170415 REV:
社会学(者) 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)