HOME > BOOK >

『資料集 名古屋における共同保育所運動――1960年代〜1970年代を中心に』

公益財団法人 東海ジェンダー研究所 編 20161210 日本評論社,1043p.

Tweet
last update: 20181226

このHP経由で購入すると寄付されます


■公益財団法人東海ジェンダー研究所編 20161210 『資料集 名古屋における共同保育所運動――1960年代〜1970年代を中心に』,日本評論社,1043p. ISBN-10: 453558706X ISBN-13: 978-4535587069 11,000+  [amazon][kinokuniya]

■内容

▼日本評論社Webサイト内の紹介ページ
 https://www.nippyo.co.jp/shop/book/7313.html

◆内容紹介
共同保育所は保育者だけでなく、親も運営に携わっていく形態の保育所。共同保育所の試みが認可保育所へと発展していく歴史の記録。

━━━
◆公益財団法人 東海ジェンダー研究所
 http://libra.or.jp/

▼出版物のご案内 > 講演録・その他
 http://libra.or.jp/publication/transcription/
「養育の社会化」の課題を歴史的な視野で解明する『資料集 名古屋における共同保育所運動』を発行しました。

 東海ジェンダー研究所では、2012年の公益財団法人移行を機に、「養育の社会化」をテーマにプロジェクト研究会を開始し、このたび、その間に収集した膨大な資料をまとめた『資料集 名古屋における共同保育所運動 1960年代〜1970年代を中心に』を日本評論社から出版いたしました。

プロジェクト研究会
 安川悦子(代表)、上村喜久子、大野光子、忠津玉枝、田中真砂子、辻本忍、中田照子、西山惠美、日置雅子、吉田啓子、和田悠

■目次


 刊行にあたって
 目次
 資料総目次
 凡例
 序にかえて

第1章 共同保育所の創設とひろがり──働く母と子の権利を共同で守る
 1−1 保育所づくりの波
 1−2 共同保育所の運営
 1−3 共同保育所で育つ父母と保母
 1−4 保育所づくり運動の組織化と自治体交渉
 1−5 保育所づくり運動の意義をめぐって

第2章 保育所運動が変えた保育行政──共同保育所への助成と公的保育の充実をもとめて
 2−1 保育所づくり運動から保育所運営をめぐる運動へ
 2−2 共同保育所運営の改善をもとめて
 2−3 だれでも入れる保育園をもとめて──名古屋市公立保育園父母の会と自治労の保母たち
 2−4 公立保育園運動と共同保育所運動の協働――1・19闘争と保母の大幅増員
 2−5 保育所運動が生み出した成果

第3章 共同保育所から小規模認可保育所へ──共同保育理念のさらなる展開
 3−1 共同保育所から小規模認可保育所へのみち
 3−2 愛知県共同保育所連合会と認可問題
 3−3 小規模認可保育所の組織化
 3−4 共同保育所運動と障がい児保育の展開
 3−5 多様な保育要求にこたえるために──共同保育理念の継承とその発展

第4章 共同保育所運動を支えた保育理念と保育実践──子どもが育ち、親が育ち、保母が育つ
 4−1 乳児集団保育の理論づくり――1960年代〜1970年代
 4−2 乳児集団保育をめぐる三つの課題
 4−3 乳児集団保育の保育内容と保育方法の構築
 4−4 共同性の発展

 あとがき
 出典一覧

参考資料
付表

 参考文献(名古屋・愛知の保育運動関係)
 資料提供者および協力者

■引用


■書評・紹介


■言及

◇立命館大学産業社会学部2018年度後期科目《比較家族論(S)》「現代日本におけるオルタナティヴな「子産み・子育て」の思想と実践――「母」なるものをめぐって」(担当:村上潔)


*作成:村上 潔
UP: 20181226 REV:
保育/保育所  ◇子/育児  ◇女性の労働・家事労働・性別分業  ◇フェミニズム (feminism)/家族/性…  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)