HOME > BOOK >

『精神障がい者の家族への暴力というSOS――家族・支援者のためのガイドブック』

蔭山 正子 編,横山 恵子・中村 由嘉子・小林 清香・佐久間 陽子 20161030 明石書店,281p.

Tweet
last update:20161204

このHP経由で購入すると寄付されます


■蔭山 正子 編,横山 恵子・中村 由嘉子・小林 清香・佐久間 陽子 20161030 『精神障がい者の家族への暴力というSOS――家族・支援者のためのガイドブック』,明石書店,281p. ISBN-10:4750344230 ISBN-13:978-4750344232 2500+ [amazon][kinokuniya] ※ d/m

■内容

[amazon]より

 精神障がい者の家族が受ける暴力に関する調査研究をもとに、家庭で暴力が生まれる背景、実態、要因を明らかにする。その研究結果をふまえ、家族へのインタビューで語られた内容と支援者の実践から、家庭で暴力が生まれない支援のあり方を考察し、提言する。

■目次

序 章 実際に起きた悲劇(Mさんの父親の語り)
第1章 精身障がい者から家族が受ける暴力の実態と結末
第2章 家族への暴力はなぜ起きるのか
第3章 親が暴力と闘う長い道のり
第4章 解決に向けてできること
第5章 過去に暴力があり、リカバリーに成功した事例
最終章 家族への暴力がない社会に向けて

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20161204 REV:
精神障害/精神医療  身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)