HOME > BOOK >

『ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!』

たむら あやこ 20160422 講談社,160p.

Tweet
last update:20170130

このHP経由で購入すると寄付されます


■たむら あやこ 20160422 『ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!』,講談社,160p. ISBN-10: 4063378446 ISBN-13: 978-4063378443 616[amazon] [kinokuniya]

■内容

(amazonより引用)
 函館の病院で働く22歳の新米看護師・たむらは、ある日突然原因不明の高熱に襲われ、動けなくなってしまう。いくつかの病院を転々とした後、たむらは脳神経内科のサトウ医師により、ギラン・バレー症候群と診断される。身体の自由と普通の日々を奪われてしまったたむらの、長く険しい闘いの日々が始まった――。

■目次

第1話 ギラン・バレーは突然に
第2話 お医者はわかってくれない
第3話 やっと父になる
第4話 痛イイ話
第5話 ファミリー・アフェア
第6話 たむらさとる
第7話 すてきな奥さん
第8話 血漿交換なう
第9話 かあちゃんは強し
第10話 涙の申請
第11話 たむら会議
第12話 尿意を取り戻せ
第13話 別れと出会い
第14話 トランスフォーマー
第15話 T君との思い出
第16話 再発の恐怖
第17話 病が教えてくれたこと
第18話 たむら一家座談会
たむらあやこ X サトウ先生 対談

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170130
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)