HOME > BOOK >

『『絶歌』論――元少年Aの心理的死と再生』

高岡 健 201602 批評社,197p.

Tweet
last update:20160312

このHP経由で購入すると寄付されます


高岡 健 201602 『『絶歌』論――元少年Aの心理的死と再生』,批評社,197p. ISBN-10:4826506368 ISBN-13:978-4826506366 1700+ [amazon][kinokuniya] ※ m

■内容

『絶歌』の出版がなければ誰も知りえなかった、元少年Aの心理とは?神戸市連続殺傷事件を解く鍵とは?猟奇的にも映るAの行動が、実は心理的自殺の過程であった!

■目次

第1部 『絶歌』を精読する(『絶歌』から抽出される問い;Aの幼年時代;小学校時代;小学校五・N生から連続殺傷事件まで;竜が台事件;淳さん殺害・死体損壊・遺棄事件;医療少年院から更正保護施設のころまで;現在まで;少年法)
第2部 精神鑑定から司法福祉へ(「双子の星」と少年法の理念;「貝の火」とパターナリズム;「よだかの星」といじめ自殺)
第3部 佐世保高一女子殺害事件覚書(事件へと至る過程と背景;どうすべきだったか;家裁の決定について)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP:20160312 REV:
精神障害/精神医療 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)