HOME > BOOK >

『プラクティカル 生命・環境倫理――「生命圏の倫理学」の展開』

徳永 哲也 20151120 世界思想社,世界思想社現代哲学叢書,272p.

Tweet
last update:20170630

このHP経由で購入すると寄付されます


徳永 哲也 20151120 『プラクティカル 生命・環境倫理――「生命圏の倫理学」の展開』,世界思想社,世界思想社現代哲学叢書,272p.ISBN-10: 479071666X ISBN-13: 978-4790716662 2,000+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 功利主義・義務論・徳倫理学と21世紀的現実を正面からクロスさせる。農と食、原発の是非など、生命と環境を揺るがせる諸問題に哲学的思考で取り組み、現実的解決の土台となる「プラクティカル=実践的」な生命圏倫理を提言する。

■目次

まえがき
序章 「ベーシック」倫理から「プラクティカル」倫理へ
第I部 倫理学から見る現代社会
 第1章 功利主義の理論と現代
 第2章 義務論の理論と現代
 第3章 徳倫理学の理論と現代
第II部 生命・環境倫理と倫理学理論
 第4章 生命倫理と倫理学理論
 第5章 環境倫理と倫理学理論
 第6章 「生命圏」倫理と倫理学理論
第III部 新時代の「生命圏」と倫理
 第7章 出生前診断の新技術と倫理
 第8章 生殖ツーリズムという現代と倫理
 第9章 安楽死・尊厳死法制化と倫理
 第10章 地球温暖化への対策と倫理
 第11章 原発・エネルギー問題と倫理
 第12章 産業・経済と人間の倫理
終章 生命圏を守り育てる倫理
参考文献
あとがき
索引

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170630
身体×世界:関連書籍BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)