HOME > BOOK >

『老人に冷たい国・日本ーー「貧困と社会的孤立」の現実』

河合 克義 20150720 光文社,244p.

Tweet
last update:20240221

このHP経由で購入すると寄付されます


■河合 克義 20150720 『老人に冷たい国・日本ーー「貧困と社会的孤立」の現実』,光文社,244p. ISBN-10:4334038700 ISBN-13:978-4334038700 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ 

■内容

紹介


著者略歴


■目次

【はじめに】深刻化する貧困と社会的孤立
・貧困と孤立がもたらした死
・「所在不明高齢者問題」
・氷山の一角
・孤立死の数
・貧困が孤立を生み出す
・ひとり暮らし高齢者3人の生活
・30年以上の調査をふまえて

【第1章】貧困と孤立は、もっとも弱い層を襲う
1ー1 孤立問題が生まれる背景
1ー2 イギリスでの問題の捉え方
1ー3 日本の貧困・孤立と高齢者

【第2章】ひとり暮らし高齢者はどの地域に多いか
2ー1 高齢者3000万人の時代に
2ー2 都道府県別に見た、ひとり暮らし高齢者
2ー3 地域類別に見た、ひとり暮らし高齢者

【第3章】日記は語る
3ー1 3人の1週間の日記から
3ー2 3事例はどう位置づけられるか

【第4章】5つの生活類型と格差
4ー1 都市中心部の地域実態から
4ー2 20年の調査で見えてきた傾向
4ー3 ひとり暮らし高齢者の生活の特徴

【第5章】農山村と都市を比較する
5ー1 山形県5000人の調査から
5ー2 生活問題の相違点と共通点

【おわりに】「老人に冷たい国・日本」を変える
(1)政策がつくりだす貧困と孤立
(2)新たな政策の創造
(3)地域ネットワークと家族
(4)貧困と社会的孤立の解決に向けて

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:今井 浩登
UP:20240221 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)