HOME > BOOK >

『増補新装版 障害者殺しの思想』

横田 弘 20150603 現代書館,254p. 

Tweet
last update:20150526

このHP経由で購入すると寄付されます

『増補新装版 障害者殺しの思想』表紙   ◇目次
  ◇解説・文献表
  ◇青い芝の会


横田 弘 20150603 『増補新装版 障害者殺しの思想』,現代書館,254p. ISBN-10: 4768435424 ISBN-13: 978-4768435427 2200+ [amazon][kinokuniya] ※ cp. be. m/a01

■広告

内容(「BOOK」データベースより)
青い芝の会の「行動綱領」を起草し、健全者社会に対する鮮烈な批判を展開した横田弘の70年代の思索。

◆現代書館のHP http://www.gendaishokan.co.jp/new01.htm
 「1970~80年代の障害者運動を牽引し、健全者社会に対して「否定されるいのち」から鮮烈な批判を繰り広げた日本脳性マヒ者協会青い芝の会の行動綱領を起草、理論的支柱であった故・横田弘の原点的書の復刊。
 [著者紹介・編集担当者より]
1970年、横浜でに起きた障害児殺しの母親に対する減刑嘆願運動に対する神奈川青い芝の会によるラディカルな告発が日本の障害権利運動の萌芽と言われる。『カニは横に歩く』(角岡伸彦著、2011年講談社ノンフィクション賞受賞)や障害学の研究書でも青い芝の会に言及しているが、ほとんどが横塚晃一著の『母よ!殺すな』(2007年、生活書院より復刊)に依拠している。しかし、青い芝の会の理論的支柱である横田と、組織力・行動力の横塚の二人を理解して初めて青い芝の運動がわかる。本書では、障害者殺し事件の他、72年優生保護法改悪反対闘争、太田典礼の「安楽死」思想の批判、障害者の歴史、青い芝の会「行動綱領」と青い芝の「過激」な闘争(川崎バスジャック闘争、神奈川リハセンターの胎児チェック反対闘争、養護学校義務化阻止闘争)等が網羅され、青い芝の会が最も先鋭的に運動していた時代の貴重な記録であり、著者の思想の源流を辿れる。(猫)」


・著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
横田/弘
1933年、横浜市鶴見区生まれ。難産による脳性マヒのため不就学。60年、脳性マヒ者の組織「青い芝の会」に参加。64~67年、障害者解放コロニー「マハ・ラバ村」に参加。この間に結婚、長男誕生。70年に起きた、障害児殺しの母親に対する減刑嘆願運動反対の取組みを皮切りに、「青い芝」神奈川県連合会の一員として、映画『さようならCP』制作・上映、バス乗車拒否に対する闘争、優生保護法改定反対運動、養護学校義務化阻止闘争など、障害者の生存権確立運動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 
>TOP

■目次

第1章 障害者殺しの事実
第2章 障害者殺しの思想
第3章 「優生保護法」とは何か
第4章 障害者はどのように生きたか
第5章 われらかく行動する
第6章 カナダのCP者たち
復刊にあたって 解説 立岩 真也


■紹介・言及

◆立岩 真也 2015/12/13 「病者障害者運動研究計画・6(Ⅳの1)――「身体の現代」計画補足・94」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1670803979853249

◆立岩 真也 2015/09/26 「横田弘解説について」
 第6回ヒューマンサービス研究会,於:神奈川県立保健福祉大学 [PDF]

◆立岩 真也 2015/09/18 「横田弘との話×3→近刊予告←『そよ風』――「身体の現代」計画補足・63」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1648952868705027

◆立岩 真也 2015/09/12 「CP女の会/また横田弘←『そよ風』――「身体の現代」計画補足・60」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1647035432230104

◆立岩 真也 2015/09/08 「資料集・1(被差別共闘/楠敏雄)」←『そよ風』――「身体の現代」計画補足・59」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1645739742359673

◆立岩 真也 2015/08/20 「もらったものについて・14」
 『そよ風のように街に出よう』88:42-49

◆2015/08/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/627270926405505024
 「https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1632003457066635(生存学研究センターFB)横田弘『障害者殺しの思想』解説(立岩真也)ひとまずここまで。「横田が、そして青い芝が危惧し続けた事態が、一方で、(かつてのように露骨な言葉は使われないとしても)慇懃無礼に進行しており、なかなかに強固であって」

◆2015/07/31 「現在に:『障害者殺しの思想』・16――「身体の現代」計画補足・52」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1632003457066635

◆2015/07/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/626892072079888389
 「https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1631096877157293 横田弘「七〇年のあの当時で、あの時でなかったならば青い芝の連動は、こんなに社会の皆から受け人れられなかったと思います。七〇年の学生さんの社会を変えていこうよと、社会を変えなければ僕たちは生きていけないと考えた、あの大きな流れがあったから」

◆2015/07/29 「それがまるで無視されたわけではない環境:『障害者殺しの思想』・15 ――「身体の現代」計画補足・51」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1631096877157293

◆2015/07/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/626225915446456320
 「生存学研究センターFB→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1630474503886197横田弘『障害者殺しの思想』解説続。「安楽死や自殺や精神異常によって、社会とその政治に挑戦し、盛大に現代文明の血祭りを開催しなければ不可ないと思います」(大仏空)http://www.arsvi.com/ts/2015b1.htmに収録」

◆2015/07/27 「七〇年――争うことにしたこと(註):『障害者殺しの思想』・14――「身体の現代」計画補足・50」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1630474503886197

◆2015/07/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/624947625201041408
 「生存学研究センターFB→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1628723437394637横田弘『障害者殺しの思想』解説続き。「まったく単純なのだが[…]いくつかの成分があるように思える。そしてそれはいま倫理を語る「主流」と渡りあえるものであるように思える。以下まだ考え定まらず覚書風になるが」の続き」

◆2015/07/23 「七〇年――争うことにしたこと(続):『障害者殺しの思想』・13――「身体の現代」計画補足・49」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1628723437394637

◆2015/07/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/623835680402071554
 「七〇年――争うことにしたこと」(「身体の現代」計画補足・48)→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1627891644144483 「横田たちの主張は無から始まったわけではない。ただ、横田はずいぶんとはっきりしたことを言っている。この時にはじけたのだ。」横田は『障害者殺しの思想』の著者横田弘。
◆2015/07/21 「七〇年――争うことにしたこと:『障害者殺しの思想』・12――身体の現代」計画補足・48」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1627891644144483

◆2015/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/623034452738871296
 「「自己決定権を獲得しよう[…]他方で、自己決定と言って全てを済ませられない、肯定しきれない[…]例えば[…]「安楽死」「尊厳死」に対して早くから疑念を発してきたのも障害を持つ人達だった。ここには矛盾があるように見える。」FB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1627059137561067」

◆2015/07/19 「『しののめ』1963年の安楽死特集:『障害者殺しの思想』・11――「身体の現代」計画補足・47」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1627059137561067

◆2015/07/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/622328382294855684
 「前便誤字訂正→荒井裕樹 乞御容赦 『障害と文学』http://www.arsvi.com/b2010/1102ay.htm 絶賛?発売中資料集は『与えられる生死:1960年代――『しののめ』安楽死特集/あざらしっ子/重度心身障害児/「拝啓池田総理大学殿」他』→http://www.arsvi.com/ts/2015b1.htm」

◆2015/07/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/622327168593334272
 「『障害者殺しの思想』・10+花田春兆」https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1625777534355894 …「六二年六月『しののめ』四七号の特集が「安楽死をめぐって」[…]荒井[2011]にかなり詳細に紹介されている(加えてこの号の全体を資料集に収録した→※)」荒井=荒井祐樹 ※は絶賛?発売中の資料集」

◆2015/07/15 「『障害者殺しの思想』・10+花田春兆――「身体の現代」計画補足・46」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1625777534355894

◆2015/07/14 ☆
 「FB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi →「身体の現代」計画補足45 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1624869671113347 … 『障害者殺しの思想』から離れ重症心身障害児施設島田療育園にサリドマイド児が受け入れられていたことがあったこと、三井絹子『抵抗の証 私は人形じゃない』等」

◆2015/07/13 「重症心身障害児施設・2+『障害者殺しの思想』・9――「身体の現代」計画補足・45」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1624869671113347

◆2015/07/08 ☆
 「重症心身障害児施設・1+『障害者殺しの思想』・8→FB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi (誤字有)1999年、東京都府中療育センターを訪れた石原慎太郎「重度障害者には人格があるのか。西欧だと切り捨てているのではないか」→http://www.arsvi.com/w/is08.htm」

◆2015/07/07 「重症心身障害児施設・1+『障害者殺しの思想』・8――「身体の現代」計画補足・44」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1619932164940431

◆2015/07/06 ☆
 「FB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi  『障害者殺しの思想』現代書館版http://www.arsvi.com/b2010/1506yh.htm …・7 重症心身障害児施設への政府支援を要望した「拝啓・池田総理大臣殿」(水上勉、196)を横田弘が批判したこと、『神と悪魔の薬サリドマイド』からの引用等」

◆2015/07/05 「「拝啓池田総理大臣殿」:『障害者殺しの思想』・7――「身体の現代」計画補足・43」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1618816235052024

◆2015/07/04 ☆
 「FB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi  横田弘『障害者殺しの思想』現代書館版http://www.arsvi.com/b2010/1506yh.htm …・6+ナチスの所業は日本にどう知られたか?→http://www.arsvi.com/d/eg-naz.htm  に記した以外のことは当方わかっておらず。御教示賜りたく」

◆2015/07/03 「ナチスの所業は日本にどう知られたか?+『障害者殺しの思想』・6――「身体の現代」計画補足・42」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1618055855128062

◆2015/06/29 https://twitter.com/gendaishokan/status/615503679781650437
 「国立市の増田書店さんでは、森岡正博さん推薦『[増補新装版]障害者殺しの思想』(横田弘 著/立岩真也 解説)http://jump.cx/rXHj2 を平積みしてくださっております! 店長の篠田さん、いつもありがとうございます! 」

◆2015/06/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/614990823789232129
FB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi  横田弘『障害者殺しの思想』5。民主化運動のデモで「ポリオの[やがて韓国障害者運動を率いる]人たちは早く走って逃げられないので、捕まって、ぼこぼこにされて、留置場に入れられて、という話を[…](すこしうれそうに)するのだった」

◆2015/06/27 「『障害者殺しの思想』・5+『与えられる生死:1960年代』続――「身体の現代」計画補足・41」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1614955368771444

◆2015/06/26 ☆
 「生存学研究センターFB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi  横田弘『増補新装版 障害者殺しの思想』解説(立岩真也)を分載。今4回め。出てくる人:太田典礼/早川一光/松田道雄/大谷いづみ/荒井裕樹、他。写真は荒井の『障害と文学――「しののめ」から「青い芝の会」へ』表紙」

◆2015/06/25 「『障害者殺しの思想』・4―「身体の現代」計画補足・40」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1614091042191210

◆2015/06/24 ☆
 「立岩真也 ?@ShinyaTateiwa ・ 6月23日 生存学研究センターFB:https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi  横田弘『増補新装版 障害者殺しの思想』解説を分載。今日3回め。「七〇年のほんの数年前、事態はもっと混沌としていた、あるいはむしろ素直に野蛮であった、あるいは素直な憐みがありそれと隣り合わせに割り切りがあった」

◆2015/06/23 「『障害者殺しの思想』・3―「身体の現代」計画補足・39」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1613658285567819

◆2015/06/21 「『障害者殺しの思想』・2―「身体の現代」計画補足・38」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1612662585667389

◆2015/06/19 「『障害者殺しの思想』・1―「身体の現代」計画補足・37」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1611963059070675

◆2015/06/15 https://twitter.com/tigrashakoba/status/610633033964621825
 「小林律子?@tigrashakoba 横田弘著『増補新装版 障害者殺しの思想』について、現代書館のHP〈編集部便り〉に書きました。http://bit.ly/1QzVW6m 健常者社会への鮮烈な批判を展開した青い芝の安易な妥協を峻拒する激しい闘争だけが語り継がれているけれど、そこに込められた横田さんたちの想いなど。」

◆小林 律子 2015/06/15 「いま甦る「マハ・ラバ(大いなる叫び)」」,『編集部だより』
 http://www.gendaishokan.co.jp/article/H00058.htm

◆2015/06/09 https://twitter.com/tigrashakoba/status/608285643488137216
 「小林律子 ‏@tigrashakoba 6月9日 脳性マヒで90歳を迎えられた花田春兆さん(俳人、障害者文芸誌『しののめ』主宰)より、故横田弘さん(享年80歳)の『増補新装版 障害者殺しの思想』献本のお礼が届く。「永久に遺る畢生の著ぞ汗光る」

◆立岩 真也 2015/06/03 「再刊にあたって 解説」,横田弘『増補新装版 障害者殺しの思想』,現在書館,pp.223-249

◆立岩 真也 2014/12/20 「不定型な資料を整理し始めたこと~横田弘1974――「身体の現代」計画補足・14」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1532834723650176

■誤記・誤植→増刷にあたって訂正

◆(横田・臼井・立岩[2015])→(横田・臼井・立岩[2016])

◆横田弘・臼井正樹・立岩真也 2015 『(題名未定)』、生活書院 →
 横田弘・臼井正樹・立岩真也 2016 『脳性マヒ者 横田弘――その思想と生涯を巡って』、生活書院
 ※本の題は『われらは愛と正義を否定する――脳性マヒ者 横田宏と「青い芝」』になりそうです。ただ、『障害者殺しの思想』第2刷では上記の題になっています。

◆立岩文献
 ―――― 2015a 『(題名未定)』,青土社→
 ―――― 2015a 『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』,青土社


UP: 20150507 REV: 20150801 ... 1214, 26
横田 弘  ◇青い芝の会  ◇脳性マヒ  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)