HOME > BOOK >

『セクシュアリティをことばにする 上野千鶴子対談集』

上野 千鶴子 20150515 青土社,306p.

last update:20150616

Tweet

このHP経由で購入すると寄付されます

『セクシュアリティをことばにする 上野千鶴子対談集』表紙イメージ

上野 千鶴子 20150515 『セクシュアリティをことばにする 上野千鶴子対談集』,青土社,306p. ISBN-10:4791768620 ISBN-13:978-4791768622 2200+ [amazon][kinokuniya] ※ s

■内容

ことばにならないセックスを論じるに値するものとし、ジェンダーとセクシュアリティの謎に分け入り、身体と欲望から日本の現実を暴く。ひんしゅくを買うことを怖れない社会学者の好奇心に満ちた対論。

■目次

第1章 ニッポンのムスメたちはどこへ?――×信田 さよ子
第2章 快楽はどこからくるか――×熊谷 晋一郎
第3章 ケアの値段はなぜ安いか――×立岩 真也
第4章 セクシュアリティをどう語るか――×宮地 尚子
第5章 宮廷文学における産む/産まない――×木村 朗子
第6章 そしてみんな風俗嬢になった――×北原 みのり
第7章 「セクハラ」が社会を変えた――×牟田 和恵
第8章 闘う女の背を見ながら――×川上 未映子

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP: 20150507 REV:  20150616
社会学 sociology 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)