HOME > BOOK >

『ケアからエンパワーメントへ――人を支援することは意思決定を支援すること』

北野 誠一(きたの・せいいち) 20150430 ミネルヴァ書房,230p.

Tweet
last update: 20190509

このHP経由で購入すると寄付されます


北野 誠一 20150430 『ケアからエンパワーメントへ――人を支援することは意思決定を支援すること』,ミネルヴァ書房,230p.ISBN-10: 4623073335 ISBN-13: 978-4623073337 2500+ [amazon][kinokuniya] ※ c04

■内容

amazonより

 困っている障害者・高齢者を顧客として、その主体的な生き方を仕切ってゆく「専門家」のサービス提供のあり方に疑問を投げかける書

内容(「BOOK」データベースより)
 ケアという「優しげで気持ちよさそうな」言葉で表しながら、「困っている人」を顧客として、その主体的な生き方を仕切ってゆく「専門家」のサービス提供のあり方に疑問を投げかける著者が考える、本来の支援のありかた。昨今、よく見かけるようになった意思決定・表明支援を支える思想としてのエンパワーメントと、その展開戦略としてのアドボカシーをよりわかりやすく具体的に解説する。

■目次

第1章 アドボカシーとエンパワーメント
第2章 地域包括ケアシステムと支援
第3章 「本人と支援者の相互エンパワーメント」に至るまでの出会い
第4章 エンパワーメントの定義と「本人と支援者の相互エンパワーメント」
第5章 青葉園における「本人と支援者の相互エンパワーメント」の展開と意思決定・表明支援
第6章 西宮市における本人中心の相談支援と意思決定・表明支援
第7章 わが国の法制度の生成過程からみる権利擁護とエンパワーメント
終章 「本人と支援者の相互エンパワーメント」実践の展開

■著者について

amazonより

北野 誠一(きたの・せいいち)

1950年生まれ。1983年大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了。桃山学院大学教授、東洋大学教授を経て、現在、おおさか地域生活支援ネットワーク理事長。西宮市権利擁護センター運営委員長。

■引用



■書評・紹介



■言及





*作成:岩ア 弘泰
UP: 20190509 REV:
ケア  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)