HOME > BOOK >

『差別の現在――ヘイトスピーチのある日常から考える』

好井 裕明 20150313 平凡社,平凡社新書769,253p.

Tweet
last update:20180701

このHP経由で購入すると寄付されます


好井 裕明 20150313 『差別の現在――ヘイトスピーチのある日常から考える』,平凡社,平凡社新書769,253p. ISBN-10:4582857698 ISBN-13: 978-4582857696 840+ [amazon][kinokuniya] ※ w/yh02, d04

■内容

出版社HPより

http://www.heibonsha.co.jp/book/b193627.html

在日朝鮮人の生活の現実を全面的に否定・排除しようとする「ヘイトスピーチ」のお練りが繰り返され、サッカースタジアムの横断幕など差別的な事件はあとを絶たない。その日常の中で、差別を考えること、差別する自らの可能性を見据えることが、より豊かな他者理解、他者との関係をより豊かに生きることにつながることを説く。ジェンダー、障害者の描かれ方、当事者研究などを切り口に、多様な差異をもつ他者とつながる道を指し示す。


■目次


■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:塩野 麻子
UP:20180701 REV:
好井 裕明 差別 discrimination  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)