HOME >BOOK >

『政治理論とは何か』

井上 彰・田村 哲樹 編 20141000 風行社,318p.
[English]

Tweet

このHP経由で購入すると寄付されます
表紙写真から注文していただいても同じです。

『政治理論とは何か』


井上 彰・田村 哲樹 編 20141000 『政治理論とは何か』,風行社,318p. ISBN-10: 4862580882 ISBN-13: 978-4862580887 3456+ [amazon][kinokuniya] ※

■内容紹介

「政治理論は死んだ《といわれた状況は、ロールズの登場によって一変し、今や政治理論は百家争鳴の観を呈している。政治理論の内外から多角的な反省を加え、そのさらなる進化発展を期す。

■著者

井上 彰
・田村 哲樹 tamuraの日々の雑感

■目次

•序――政治理論とは何か(井上彰(立命館大学)・田村哲樹(吊古屋大学))
•第1章 分析的政治哲学の方法とその擁護(井上彰)
•第2章 政治/政治的なるものの政治理論(田村哲樹)
•第3章 世界観としての政治理論(西山真司、吊古屋大学)
•第4章 現実政治と政治理論(岡崎晴輝、九州大学)
•第5章 政治理論の歴史(松元雅和、関西大学)
•第6章 「政治理論《と政治学――規範分析の方法論のために(河野勝、早稲田大学)
•第7章 政治理論と政治思想史――J・G・A・ポーコックと「ケンブリッジ学派《(安武真隆、関西大学)
•第8章 法哲学から見た政治理論――ロールズと合理的選択理論を手がかりに(若松良樹、学習院大学)
•第9章 社会的正義の情報的基礎――社会的選択理論からの接近(須賀晃一、早稲田大学)
•第10章 政治理論の応答性とその危機――脱政治への志向がもたらしたもの(盛山和夫、関西学院大学・東京大学吊誉教授)
tamuraの日々の雑感より


UP:20141014 REV:20141027
井上 彰身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)