HOME >BOOK >

『戦争と医学』

西山 勝夫 20140725 文理閣,406p.

last update:20141111

このHP経由で購入すると寄付されます


Tweet

■西山 勝夫 20140725 『戦争と医学』,文理閣,406p. ISBN-10:4892597309 ISBN-13:978-4892597305 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ mw. ms. e04

■内容

■目次

序にかえて――戦争と医の倫理
第1部 15年戦争と医学界・医療界
1 戦前・戦中の日本産業衛生学会の活動と戦争責任―「1998年日本産業衛生学会メインシンポジウム」によせて
2 日本衛生学会の日本の侵略戦争へのかかわり
3 医学医療界の責任の構造
4 世界医師会総会準会員会議における日本医師会に対する戦争責任の追及について
5 「日本医学会」と15年戦争
6 「15年戦争」への日本の医学医療の化案の解明について
7 医療倫理教育で医学者の戦争責任の事実はそう教育されているか
8 「戦争と医の倫理」の検証の現段階について

第U部 731部隊関係者等の医学博士学位授与について
1 731部隊関係者等の京都大学医学部における博士論文の検証
2 731部隊関係者等の京都大学における医学博士の学位の授与過程
3 金子順一、池田苗夫の医学博士の学位授与過程

第V部 「戦争と医学」訪中調査
1 訪中調査による講和と聞き取り
2 紹介:『日本侵華戦犯筆供』中央档案館整理(中国档案出版社)

第W部 「戦争と医の倫理」の検証を進める活動
1 15年戦争をめぐる日本の医学医療界の責任を糾明する
2 第27回医学会総会出展「戦争と医学」展と国際シンポジウム「戦争と医の倫理」を終えて
3 15年戦争と日本の医学医療研究会10年史
あとがき

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP: 20141111 REV: 20141111
戦争と医学/731部隊・文献 医療と社会  ◇人体実験  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)