HOME > BOOK >

『しあわせ難病生活――それでも私は恋をする』

大橋 グレース 愛喜恵(おおはし ぐれーす あきえ) 20140603 竹書房,200p.

Tweet
last update:20170131

このHP経由で購入すると寄付されます


■大橋 グレース 愛喜恵 20140603 『しあわせ難病生活――それでも私は恋をする』,竹書房,200p. ISBN-10: 4812489032 ISBN-13: 978-4812489031 [amazon][kinokuniya] ※ n02. ms. mg. ss02. hsm

■内容

広告

3つの日本指定難病を抱え、
5 年の余命宣告を受けた彼女の夢は、
大好きな人の子供を産むことだった
NHK Eテレ「バリバラ」のMC 陣の一人で、
5 年の余命宣告され、日々悪くなっていく体を抱えながらも、
強く明るく元気に生きる現在25 歳。
目が見えなかろうが体が動かなかろうが
それでもイケメンを求める生粋のハンターでもある。



著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大橋グレース/愛喜恵 現在25歳、自称“恋する難病乙女”。NHKEテレで毎週金曜日放送中のバリアフリーバラエティー『バリバラ』のMC陣の一人。多発性硬化症をはじめ国が指定する3つの難病とつきあいながら、大阪で自立生活を実践中。進行性疾患のため、2年前に余命7年を宣告されるも、本人はいたって平常通り。難病生活の面白エピソードをユーモアを交えてTVや講演で披露するなど、バリアフリーな社会を目指して精力的に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

序章 グレースの日常
 今カレ・タケヒロ君は、自分史上、最高の彼氏
 最近のビッグイベントは、ハワイ旅行!
第1章 グレースの恋
 熱しやすく冷めやすい!?恋多き女・グレース
 初恋は、「目が見えない」共通点を持った野球部の男子
 ほか
第2章 グレースの日々
 ニュースに突っ込み入れながら、朝がスタート!
 グレース・お仕事編NPO法人で働いています!
 ほか
第3章 グレースの柔道人生
 その日のこと。7年前を振り返る
 わずか1か月で初段を取得!私が、柔道をはじめた理由
 ほか
第4章 息が吸える今を生きる
 今年か来年には、死んでるの!?「スケール」に振り回された過去
 体の異変はあるけれど
 ほか

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170131 REV:
多発性硬化症(Multiple Sclerosis: MS)  ◇重症筋無力症(MG)  ◇シェーグレン症候群  ◇「難病 Nambyo」  ◇病者障害者運動史研究 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)