HOME >BOOK >

『『陸軍登戸研究所』を撮る』

楠山忠之 20140519 風塵社,235p.

last update:20140521

このHP経由で購入すると寄付されます


Tweet


■楠山忠之 20140519 『『陸軍登戸研究所』を撮る』,風塵社,288p. ISBN-10:4776300613 ISBN-13:978-4776300618 \1800+tax [amazon][kinokuniya]

■内容紹介

(「BOOK」データベースより)
密戦・謀略戦の資材開発に没頭した謎の基地。映像で追及した人間ドラマを活字で再現。

■目次

第1章 私の任務は殺人光線の開発
第2章 毒物研究と生体実験
第3章 謀略兵器と中野学校
第4章 僕は風船爆弾を飛ばした
第5章 少女たちの風船爆弾
第6章 大津、勿来基地の部隊
第7章 ニセ札製造・対中国経済謀略
第8章 杉工作と中野学校
第9章 敗戦を迎えて
第10章 スクリーンがつなぐ新証言

■関連ページ

映画「陸軍登戸研究所」上映会 ―楠山忠之監督を迎えて(主催:立命館大学生存学研究センター、共催:立命館大学人間科学研究所)

■引用

■書評・紹介

■言及



UP:20140519 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)