HOME > BOOK >

『フランスのワーク・ライフ・バランス 男女平等政策入門ーーEU、フランスから日本へ』

石田 久仁子・井上 たか子・神尾 真知子・中嶋 公子 20131205 パド・ウィメンズ・オフィス,272p.

Tweet
last update:20240304

このHP経由で購入すると寄付されます


■石田 久仁子・井上 たか子・神尾 真知子・中嶋 公子 20131205 『フランスのワーク・ライフ・バランス 男女平等政策入門ーーEU、フランスから日本へ』,パド・ウィメンズ・オフィス,272p. ISBN-10:486462061X ISBN-13:978-4864620611 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ 

■内容

紹介


著者略歴


■目次

序章 今、なぜフランスのワーク・ライフ・バランスなのか
第1部 フランスの女性たちはなぜ働き続けられるのか
第1章 ワーク・ライフ・バランス
1 パートタイム労働の光と影
2 出産休暇と父親休暇
3 育児休暇ーー父親の育児休暇は男女平等の根幹である
4 保育制度ーー社会全体で子どもを育てる多様な仕組み

第2章 労働
1 女性労働の現状ーー根深い構造的不平等
2 大引退交渉で男女職業平等を

第3章 家族政策
1 家族政策ーー働く母親モデル
2 家族給付ーー選択の自由を経済的に保障する社会手当
3 カップル形態の多様化ーー脱結婚から同性婚の法制化へ
4 ひとり親家族ーー貧困の女性化

第4章 社会保障
1 老齢年金制度と男女格差
2 見えにくい家族介護者への支援ーー新たな動きが介護政策のすきまを埋める
3 女性と貧困ーー排除から包摂へ

第2部 女性の人権はどう守られているのか
第1章 女性の人権
1 フランスの人権保障の現在ーーヨーロッパ人権条約及びEU法の重要性
2 性差別禁止におけるEU法および人権条約の実効性
3 差別ーー平等のはらむ矛盾とその是正

第2章 性とセクシュアリティ
1 避妊と人工妊娠中絶の権利をめぐる現状と課題
2 生殖補助医療ーー医学的不妊から社会的不妊へ拡大する利用希望者たち
3 フランス家族計画運動団体の50年ーー女性の権利獲得のために

第3章 女性に対する暴力
1 カップルにおける暴力ーー取り組みの主役はアソシアシオン
2 労働における暴力ーーセクハラ等の職場の暴力根絶に向けたEU、フランスの法的対応
3 性的攻撃は女性に対する暴力であるーー改善しつづけるフランス法制
4 人身売買・買売春は人間の尊厳に対する罪ーー根絶のための包括的取り組み

第3部 女性市民が社会を変える!
第1章 教育
1 教育システムにおける女子と男子ーー「ともに学ぶ」学校の歴史
2 学校とジェンダー平等ーー学校における女子と男子の平等実現に向けた政策
3 学校におけるジェンダー平等の教育ーー女子と男子の間の「平等の文化」の構築と「性教育」

第2章 あらゆる領域にパリテを
1 EUの男女機会平等政策とフランスのパリテ
2 パリテ法ーー政治の男女平等はどこまで進んだか
3 企業のパリテ、公務員のパリテ

第3章 女性アソシアシオンの力
1 国際NGO「ヨーロッパ女性ロビー」ーーEUの男女平等政策と女性市民の力
2 アソシアシオンと女性ーー自発的な市民の社会参加
3 家族政策に市民の意見を提出ーー家族協会連合

終章 日本のワーク・ライフ・バランスに向けて

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:今井 浩登
UP:20240304 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)