HOME > BOOK >

『軍医が見た戦艦大和――一期一会の奇跡』

祖父江 逸郎 201308 角川書店,206p.

Tweet
last update:20180709

このHP経由で購入すると寄付されます


祖父江 逸郎 201308 『軍医が見た戦艦大和――一期一会の奇跡』,角川書店,206p. ISBN-10:4041105404 ISBN-13:978-4041105405 欠品 [amazon][kinokuniya]

■内容

紀伊國屋書店HPより

3000名を超す乗組員の健康管理、空母三隻を失ったマリアナ沖海戦、姉妹艦「武蔵」が沈没したレイテ沖海戦での体験など…軍医だけが知る大和の記憶!

■目次

第1章 世界最大の戦艦「大和」乗組軍医に(医学部学生時代;大学から海軍へ ほか)
第2章 激戦を乗り越えた幸運(戦場で「大和」とともに;リンガ泊地での猛訓練 ほか)
第3章 「大和」乗組から海軍兵学校教官へ(「大和」のその後;ドック入りした「大和」 ほか)
第4章 対談 祖父江逸郎×戸高一成(戦時体制下の軍医;激闘下の巨艦「大和」での医療 ほか)
第5章 海軍から大学へ(アメリカ留学へ;恐懼感激の一期一会)

■引用

■書評・紹介

■言及

◆立岩 真也 2018 『病者障害者の戦後――生政治史点描』,青土社


*作成:安田 智博
UP:20180709 REV:
祖父江 逸郎  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)