HOME > BOOK > アカデミック・スキルズ

『コピペと言われないレポートの書き方教室――3つのステップ』

山口 裕之 20130726 新曜社,98p.

Tweet
last update:20171231

このHP経由で購入すると寄付されます

■山口 裕之 20130726 『コピペと言われないレポートの書き方教室――3つのステップ』,新曜社,98p.  ISBN-10: 4788513455 ISBN-13: 978-4788513457 1200+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

初めてのレポート作成「コピペで不可!」にならないために。情報を正しく“引用”した合格レポートの書き方。

■著者略歴

1970年奈良県に生まれる。1999年東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻(思想文化)哲学専門分野博士課程単位取得退学。2002年博士(文学)学位取得。現在、徳島大学総合科学部准教授。

■目次

はじめに――「コピペ」の蔓延とその原因
この本の特徴とねらい
  レポートと就職
コピペとは何か
  「ホームページ」か「ウェブページ」か
コピペ判定ソフト
盗作(ないし剽窃)と引用の違い
  コピペと著作権法
学生は、なぜコピペしてしまうのか
  ウィキペディアは使ってはいけない?
「コピペ!」と言われないための基本ルール
コピペ以前の基本

「はじめに」のまとめ


ステップ1「コピペ」と言われない書き方・基礎編
ポイント1:情報源は引用と出典で明示する
基本中の基本
  引用が長くなる場合
文献を要約するには
「 」と( )と。の関係
  ウィキペディアについて
情報源(出典)の書き方について:ウェブページの場合
  ウェブページにタイトルがない場合
「注」によって出典を示す場合
  Wordの「脚注機能」を活用しよう
「参考文献一覧」によって出典を示す場合
なぜ出典を書くことが必要なのか
「いわれている」は魔法の言葉
  「いわれている」と書いてもよい場合

「コピペ」と言われない書き方・基礎編のまとめ


ステップ2「コピペ」をしようと思わなくなるための方法
ポイント2:複数の情報源を確認する
情報源の信頼性の判定
ネット情報は「きっかけ」として利用する
  情報のありそうな場所
情報源の書き方について:文献の場合
  ハイブリッドカーの虚実
  本は買った方がよい
二重カギかっことイタリック体
  Wordの「引用文献機能」を活用しよう
論文を検索しよう
引用する理由
  「トンデモ論文の判定方法

ポイント3:反対意見・反対の事例を常に探す

ポイント4:「論じるべきこと」を見つける
  タイトルを付ける

「コピペ」をしようと思わなくなるための方法・まとめ


ステップ3「引用」を活用した文章の構成
ポイント5:「思う」は禁句
  「思い」と「意見」の違い

ポイント6:接続詞を入れる
  「だから」に気をつけろ!

ポイント7:具体的な結論を出す

「引用」を活用した文章の構成・まとめ


◆“コピペと言われない書き方”の総まとめ
◆電子メールでレポートを提出する
◆チェック項目一覧
書き方チェックリスト
できばえチェックリスト
◆付録:この本で紹介したお役立ちサイト一覧

おわりに――民主主義とレポート

■引用

 この本では、「コピペ」と言われないためには具体的にどうすればよいのかを、最重要ポイントのみに絞って、大学生のみならず中学生、高校生にも読めるように、できるだけ簡単に説明します。「最重要ポイント」というのは要するに、大学教員がレポートを採点するときに、最低限度ここだけはちゃんとしてほしいと考える点です。
 そして、レポートの書き方について、実際に何をどうすればよいのかが分かるように具体的に説明していきます。
 たとえば、「レポートは感想文ではありません! 論理的に書きなさい」などと言われても、具体的にどういうふうに書けばよいのか分かりませんよね。この本では、「あなたのレポートには〈カギかっこ〉がありますか?」とか、「〈思う〉と書いてしまったら消して理由や根拠を考えましょう」など、多くの学生がレポートを書くときにやってしまいがちなことを具体的にどのように修正したらよいのか、注意点を挙げていきます。これなら、自分の書いたレポートの修正すべき個所がどこなのか、誰でもすぐに分かるはずです。(p.ii)

■関連書籍

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP:20171231 REV:
アカデミック・スキルズ  ◇研究倫理  ◇キャリアパス  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)