HOME > BOOK >

『MINAMATA NOTE 1971-2012――私とユージン・スミスと水俣』

石川 武志 20121024 千倉書房,184p.

last update:20150706

Tweet

このHP経由で購入すると寄付されます

■石川 武志 20121024 『MINAMATA NOTE 1971-2012――私とユージン・スミスと水俣』,千倉書房,184p. ISBN-10:480511004X ISBN-13:978-4805110041 4500+ [amazon][kinokuniya] ※se03, m34.

『MINAMATA NOTE 1971-2012――私とユージン・スミスと水俣』表紙
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石川/武志
1950年愛媛県生まれ。1971~74年ユージン・スミスのアシスタントとして水俣を取材。1975年渡米、以後フリーランスとなる。1978年シルクロードの取材を期にアジアの祭りや民族、宗教、遺跡などを取材。1980年インドでガンジス河巡礼の取材を開始。1982年インドのトランスジェンダー社会「ヒジュラ」の取材を開始。1987年ハイチのブードーやブラジルのカンドブレなどを取材。2008年再び水俣の取材を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

出会い
水俣病とは
宝子たち
写真
essey 私とユージンと水俣
 「お手伝い」の始まり
 東京での暗室作り
 初めての水俣行き
 水俣での暮らし
 暗室作業
 フィルムと印画紙
 ほか
年譜―ユージン・スミスと水俣


UP: 20150706 REV: 20171031(岩ア 弘泰)
Smith, William Eugene[ユージン・スミス]  ◇水俣病  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)