>HOME >BOOK

『にじ色ライフプランニング入門――ゲイのFDが語る〈暮らし・お金・老後〉』

永易 至文 20120420 にじ色ライフプランニング情報センター,204p.

last update:20121106

このHP経由で購入すると寄付されます

■永易 至文 20120420 『にじ色ライフプランニング入門――ゲイのFDが語る〈暮らし・お金・老後〉』,にじ色ライフプランニング情報センター,204p.  ISBN-10: 4811840518 ISBN-13: 978-4811840512 \1300+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

同性愛者のライフプランは、持ち家、保険、老後などなど、いろんなところで「男女夫婦・子どもあり」とはちょっと違う。お金が続くか? 老親どうする?  子どもなしで迎える老後って? そんなゲイたちの疑問に、長年ゲイのエイジング問題を追いかけてきたライターでFPの著者が答えます。 セクシュアリティを超えて、シングルや非法律婚カップルのライフプランニングにも最適な一冊。

■著者略歴

1966年愛媛県生まれ。フリーランス編集者・ライター、ライフプランニング研究家、2級ファイナンシャルプランニング技能士。上京後、 1988年ごろよりゲイのコミュニティ活動にかかわり始める。大学卒業後、出版社勤務を経て、2001年、フリーランス編集者。 オープンリーゲイとして、同性愛者のエイジング問題を長年、探求。自身の仕事の足場として有限会社にじ書房を設立、同性愛者のライフスタイル創造マガジン 『にじ』(季刊)を創刊。『にじ』終刊ならびににじ書房解散後は、ゲイコミュニティ活動やHIV/エイズに関する記事を一般紙誌やゲイ雑誌に執筆したり、 NPO等の冊子編集などに従事。一般紙誌への寄稿のほか、著書に『同性パートナー生活読本――同居・税金・保険から介護・死別・相続まで』(緑風出版)など。 にじ色ライフプランニング情報センター主宰。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

0章 ゲイ的ライフプランニングにようこそ!

パート1 知っておきたいお金と社会制度のこと
1章 自分でできる「お金のクリニック」
2章 身の丈にあったお金プランニング
コラム ゲイが540万円の借金を作って、返すまで

3章 健保に年金、社会保険を使い倒す
4章 大増税の時代を前に税金を知る


パート2 気になることとの向き合い方――住まい、保険、病気
5章 持ち家もよし、賃貸もよし
6章 ライフスタイルから保険を考え直す
7章 同性愛者が病気をするとき


パート3 中年期の難関は「老親」問題
8章 どうする? 親の介護
コラム 認知症の親を抱えて――ゲイ版介護探しの旅1
    認知症の親を抱えて――ゲイ版介護探しの旅2

9章 親との別れ、その前と後


パート4 同性愛者として迎える老後
10章 老いた私と、お金と家と
11章 終末期は書面作りが決め手
コラム 明るく書こう、遺言書!

12章 ライフプランニングを同性カップルの視点で読み直す

あとがき

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20121106 REV:
老い  ◇ゲイ/レズビアン  ◇社会政策  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)