HOME > BOOK >

『民法と成年後見法――人間の尊厳を求めて』

小賀野 晶一 20120310 成文堂,成文堂選書,273p.

Tweet
last update:20161010

このHP経由で購入すると寄付されます


■小賀野 晶一 20120310 『民法と成年後見法――人間の尊厳を求めて』,成文堂,成文堂選書,273p. ISBN-10: 4792326192 ISBN-13: 978-4792326197 2800+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 成年後見法を民法現代化の到達点と位置づけ、人間の尊厳を実現する民法のあり方を平易に語る。

■目次

第1章 近代国家の幕開けと民法の展開
第2章 成年後見法の成立
第3章 成年後見実務の形成
第4章 成年後見制度と社会福祉――本人意思の実現と身上監護の機能(1)
第5章 成年後見制度と医療――本人意思の実現と身上監護の機能(2)
第6章 身上監護の基礎理論
第7章 民法と成年後見法

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20161010
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)