HOME > BOOK >

『エイズの起源』

Pepin, Jacques 20110901 The Origins of AIDS,Cambridge University Press,310p.
=20130705 山本 太郎 訳,みすず書房,345+59p.

last update:20150509

このHP経由で購入すると寄付されます

■Pepin, Jacques 20110901 The Origins of AIDS,Cambridge University Press,310p.  =20130705 山本 太郎 訳『エイズの起源』,みすず書房,345+59p.  ISBN-10: 4622077787 ISBN-13: 978-4622077787 \4000+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

アフリカの植民地化、未開地医療、貧困、売血と売春。文明の裏面史を追うようにウイルスは誕生し蔓延した。最新の科学的知見と歴史学が解くパンデミックの謎。 CHOICE Outstanding Academic Title賞、2011年ラジオカナダ科学賞受賞作。

■目次

謝辞
専門用語に関する備考
はじめに

第1章 アウト・オブ・アフリカ
新しきもの、常にアフリカより来たる/保存されていた標本/ウイルスの多様性

第2章 起源
ヒトに最も近い親戚/あらゆる種類の系統樹/第四のサル/チンパンジーにおけるサル免疫不全ウイルスの起源

第3章 タイミング
アフリカ未開地の医療/植民地の悲劇/有益な解剖/分子時計

第4章 カットハンター
狩猟者と獲物/ウイルスへの暴露を定量化する/『ザ・リヴァー』――川/きわどい経験/永遠の若さと睾丸移植

第5章 過渡期のアフリカ社会
奴隷貿易とアメリカ大陸への感染症の輸出/コンゴ川マレボプール/ドイツ領カメルーン、フランス領カメルーン、イギリス領カメルーン/ベルギー領コンゴ /ヨーロッパ人によって作られ、アフリカ人によって住まわれる/多すぎる男たち/レオポルドヴィルとブラザヴィル/一方、カメルーンでは

第6章 最古の商売
HIV流行の核心的集団/「性的なもてなし」と家事/性感染症/レオポルドヴィルにおける売春/コンゴの声/ブラザヴィルにおける売春/誰のための独立か

第7章 ウイルスの感染と伝播
非経口的もしくは医原性感染/薬物中毒者におけるHIV/HIVの医原性流行/史上最大の医原性流行/中部アフリカにおけるC型肝炎ウイルス感染/接種肝炎

第8章 植民地医学の遺産(1)――フランス領赤道アフリカとカメルーン
医療制度/すべての熱帯病の母/梅毒トレポネーマと金属含有薬/患者の隔離から治療へ/キニマックス/その他の熱帯病/ギニア・エスパニョーラ /熱帯病から血液媒介性ウイルスへ

第9章 植民地医学の遺産(2)――ベルギー領コンゴ
パッチワーク的な医療活動/感染症のコントロール/医学研究のネットワーク/比類なき医師/風土病的結核/「自由女性」へのケア/感染のパーフェクト・ストーム

第10章 その他のヒト免疫不全ウイルス
HIV-1O、N、P/HIV-2とポルトガル領ギニア

第11章 コンゴからカリブ海へ
失敗に終わった脱植民地化/パトリス・ムルンバの盛衰/カリブ海諸国からの支援によるコンゴ国家建設/四番目の「H」

第12章 血液貿易
カリブ海の吸血鬼/赤い金

第13章 感染のグローバル化
初期の拡大/その後の流行/対応

第14章 パズルの組み立て

第15章 エピローグ――学ぶべき教訓

補遺
訳者あとがき
参照文献
索引

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20150509 REV:
HIV/AIDS  ◇血友病  ◇グローバリゼーション  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)