>HOME >BOOK

『パリ五月革命 私論――転換点としての68年』

西川 長夫 20110715 平凡社,平凡社新書,477p.

last update:20120119

このHP経由で購入すると寄付されます

西川 長夫 20110715 『パリ五月革命 私論――転換点としての68年』,平凡社,平凡社新書,477p. ISBN-10:4582855954 ISBN-13:978-4582855951 \960+税 [amazon][kinokuniya] ※ al03 20111118

「〈1968年〉の神話化に抗して――西川長夫『パリ五月革命 私論――転換点としての68年』を読む」
 2011年11月18日(金) 16:30〜19:30 立命館大学 末川記念会館 第2会議室

■内容

内容紹介
1968年5月、パリを揺るがした大学生と労働者の抗議行動について、当時フランス政府の留学生だった著者が、豊富な現場写真とともに、その歴史的・今日的な意味を問い直す。43年後の集大成!

内容(「BOOK」データベースより)
植民地闘争からヴェトナム戦争へ、プラハの春から全共闘へ、そして「郊外暴動」へ。六八年五月、パリで起こった「革命」は、二〇世紀後半の世界史的転換点だったのではないか。それはまた「私」の変革への希望でもあった。政府給費留学生として現場に居合わせた著者による、迫真のドキュメント、革新的思想の再起動。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
西川 長夫
1934年、朝鮮・平安北道江界郡生まれ。京都大学大学院博士課程修了。立命館大学名誉教授。専門は比較文化論、フランス研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

はじめに

第一章 六八年五月以前
 1 そのとき世界は
 2 ゴダールの世界

第二章 ナンテール・ラ・フォリー
 1 ナンテールと三月二二日運動
 2 ナンテール分校からソルボンヌへ

第三章 六八年五月の写真が語るもの
 1 写真を撮るということ
 2 前兆
 3 長い一週間
 4 ノルマンディーの五月
 5 焼かれた車とバリケード
 6 ソルボンヌとオデオン座、そして工場へ
 7 第二の「バリケードの夜」とシャルレッティ・スタジアムの大集会
 8 五月最後の日々
 9 そして六月の日々

第四章 知識人の問題
 1 六八年と知識人――予備的考察
 2 森有正と加藤周一――私的回想
 3 ロラン・バルトと「作者の死」
 4 アンリ・ルフェーヴルと祭りの夜
 5 ルイ・アルチュセールにおける五月の痕跡

第五章 六八年革命とは何であったか――四三年後に見えてきたもの、見えなくなったもの
 1 忘却と想起の抗争
 2 一九八九年、フランス革命二〇〇年祭と東欧革命
 3 五月「革命」と郊外「暴動」――国内植民地について
 4 文明批判と祭り

あとがき
年表
主な文献

■書評・紹介

□「パリ五月革命 私論―転換点としての68年 西川長夫さん」
 『朝日新聞』[掲載]2011年09月25日 [文]樋口大二 
 http://book.asahi.com/reviews/column/2011092500015.html

「自己の根源問う「私」の革命
 1967年からほぼ2年間、フランス政府の給費留学生としてパリ近郊に滞在し、68年の「五月革命」の現場に居合わせる。当時書かれたメモやノートをもとに、40年以上の時を経て編まれたドキュメントだ。
 五月革命からは「生涯を決定するような影響を受けた」というが、「考えれば考えるほどわからなくなるところもあって、本にまとめるまでこれだけの時間がかかってしまった」と振り返る。
 68年。パリだけではなく、カリフォルニア、メキシコ、プラハ、東京……。世界中の街頭で若者たちの反乱があった。「20世紀で唯一の世界革命」とさえ言われたこの年、何が起きていたのか。
 「それまでの革命は、政権を奪うのが目的で、権力自体を疑うことはなかった。権力を取ることが何を意味するのか、突きつめては考えていなかった」
 ソ連の社会主義への幻想はすでになく、社会党や共産党による政権交代を期待していたわけでもない。
 「68年の革命は、自分の置かれている立場を根源的に疑うものです。それは、自己否定でもあり、自己肯定でもある。最後は自分を頼るしかないからです。68年の革命は『私』の革命なのです」
 フランスで頻発する郊外暴動や高校生の街頭デモに、意識されない「68年の形を変えた再現」を感じるという。サルコジ大統領が「68年の清算」を掲げるほどに、五月革命の存在感はフランスでは今も大きい。
 「フランス人は68年の記憶をはっきり持っている。一方で日本社会はそれを見事に圧殺しました。これは忘却と記憶の抗争なのです」
    ◇
平凡社新書・1008円」(全文)

■引用

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20120119 REV:20131107, 1119  QLOOKアクセス解析
西川 長夫  ◇Althusser, Louis  ◇〈1968年〉の神話化に抗して  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)