HOME > BOOK >

『アスペルガーですが、妻で母で社長です。』

アズ 直子 20110528 大和出版,183p.

last update: 20140821

このHP経由で購入すると寄付されます

Tweet

■アズ 直子 20110528 『アスペルガーですが、妻で母で社長です。』,大和出版,183p. ISBN-10:4804761853 ISBN-13:978-4804761855 1300+ [amazon][kinokuniya] ※ dd. a07.

■広告

(amazonより)
(著者からのコメント) この本は、アスぺルガ―症候群という発達障害を抱え、人とうまくコミュニケーションが取れないということに悩み抜いた経験をもとに書きました。 アスペルガー症候群は、脳の発達の偏りによって、音や光に過敏、睡眠障害やうつ病などに陥りやすいなど体質的な特徴が出るほか、思ったことを全部空気を読まずに口にしてしまう、人の言うことを全部うのみにして信じてしまう、敬語をうまく使えない、人の立場を推し量ることができないなど、コミュニケーション不全を起こしやすい特徴が現れます。 空気の読めない、宇宙人のような変わり者として、人から嫌われ続けた人生でした。 家族ともうまくいかない、職場も転々とし、ひとり家にこもる在宅仕事に落ち着いていたところ、あることをきっかけに、人とうまく付き合うことができるようになり、また人との出会いによって飛躍的に幸せな人生に変わることができたのです。 現在、アスペルガーでありながら、社長として会社を経営し、また妻として母親として充実した日々を送ることができています。さらに自分がアスペルガーであることを強みにし、 事業の幅や人脈を広げ、さらに明るい人生を歩き始めています。フェイスブックなどの新しいツールも使いこなし、多くの人に愛され、強い絆を結ぶ、まさに本当の幸せを手に入れた状態です。 本書では私が苦しい体験を乗り越えるために作りだした「ルール」を紹介しています。日常生活のなかのちょっとした工夫で、アスペルガーのようなハンディを抱える人だけではなく、人間関係などで悩む不器用な人全てが幸せになるきっかけをつかむことができる内容となっています。もともとハンディのある私にもできることばかりをルールとしているので、どんな人でも必ず実践することが可能です。そして実践すれば私のように大きな明るい変化が訪れます。 不器用だけれども幸せになりたい全ての人に捧げます。
(出版社からのコメント)
どうして本当のことを言ってはいけないの? 本書は、場の空気が読めない、会話が噛み合わない、周囲も人も傷つけてしまう、と悩み生きづらい毎日を送っていた著者が、アスペルガー診断後自ら見出した「傾向と対策」ルールによって人生を切り開いていった物語です。 この一冊を読み終えるころにはきっと新らしい第一歩を踏み出す力がわいてくることでしょう。今悩んでいる方、必読のバイブルです。

(「BOOK」データベースより)
空気が読めずに浮いてしまう、なぜか会話が噛み合わない、時間を守るのが苦手、規則やルールにこだわる、予定を変更されるのがイヤ、音や光に敏感、周囲も自分も傷つけてしまう等、そんな悩みをお持ちの方に読んでいただきたい一冊です。

■目次

はじめに 不器用だけど幸せになりたいあなたへ
プロローグ アスペルガーな毎日―起きてから寝るまで
1 凸凹な毎日で生きづらかった日々―浮いてしまう原因が分からない
2 その診断が私の人生を大きく変えた!―信じられないほどラクになれるんだ
3 宇宙人(アスペルガー)でも生きやすくなる30のルール―人づきあいがうまくいく!毎日楽しい!
4 みんなつながっていく!私はひとりじゃない!―夢は実現できる
エピローグ かつての私に伝えたいこと
おわりに つながるほどに絆は広がっていく

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


*作成:志知 雄一郎
UP: 20140306 REV:
発達障害   ◇自閉症   ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)