HOME > BOOK >

『ショパン――花束の中に隠された大砲』

崔 善愛(チェ・ソンエ) 20100917 岩波書店(岩波ジュニア新書665),191p.

Tweet
last update:20151218

このHP経由で購入すると寄付されます


■崔 善愛(チェ[Choe]・ソンエ[Jenai]) 20100917 『ショパン――花束の中に隠された大砲』,岩波書店(岩波ジュニア新書665),191p.  ISBN-10: 4005006655 ISBN-13: 978-4005006656 820+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

「永遠に家を忘れるためにこの国を離れ、死ぬために出発するような気がする」――。 外国へ旅立とうとするショパンの不安は、侵略を受けつづける祖国ポーランドの苦悩とともにありました。 花束のような華麗な音楽のかげに、祖国独立への情熱と亡命者の悲しみを忍ばせたショパン。 かつて帰国の権利を奪われた在日のピアニストが、共感をこめて描きます。

■著者略歴

ピアニスト。音楽芸術家協会所属。1959年兵庫県生まれ、福岡県に育つ。愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、同大学大学院修了。大堀敦子氏に師事。 米国インディアナ大学大学院に3年間留学し、ピアノをジョルジュ・シェベックに、室内楽をヤーノシュ・シュタルケルに師事する。 21歳のとき、「外国人登録」の指紋押捺を拒否し、そのことを理由に再入国不許可となり、特別永住権を剥奪され、二つの裁判を最高裁まで20年間闘う。 1999年国会参議院審議に参考人として招致され、結果的に法務省自らが最高裁判決を覆し、翌年14年ぶりに特別永住権を原状回復する。

■目次

はじめに

第1章 少年時代
第2章 青年時代
第3章 失意の日々
第4章 栄光の時代
第5章 病と死
第6章 音楽は思想

おわりに
主要参考文献

■関連書籍

■引用

■書評・紹介

■言及

TOP


*作成:北村 健太郎
UP:20151218 REV:
ライフヒストリー/生活史  ◇国家/国境  ◇障害者とアート  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)