HOME >BOOK >

『支えられて――ALS療養者になって』

牛久保 結紀 20100715 文芸社,195p.

last update:20101210

このHP経由で購入すると寄付されます


Tweet

■牛久保 結紀 20100715 『支えられて――ALS療養者になって』 文芸社,195p. ISBN-10:428609040X ISBN-13:978-4286090405  1260  [amazon][kinokuniya] ※ n02, als-b

■内容

内容紹介
看護師として、訪問看護ステーションの管理者として、地域医療に精一杯取り組んでいた著者。そんなある日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に罹ったという告知を受けた。神経の命令が伝わらなくなって筋肉がだんだん縮み、筋肉を動かす力がなくなる進行性の病気だ。その著者の生い立ちと、原因が分からず有効な治療法のほとんどないこの病気との闘病をつづるヒューマンドキュメント。

■目次

支えられて――思い出
 生い立ち
  誕生
  優しい姉
  母の怒り(全部お見通し)
  兄のような弟
  なんだかよくわからなかった父の存在
  一人遊び
  クリスマス
  栗拾い
 学校生活
  写生大会とマラソン大会
  自慢の夜空と朝霞
  中学・高校
 就職
  ワンマンバスとウインドーガラス
  楽しかった病院勤務
 結婚生活
  結婚
  諦められず(挑戦)
 家族
  子供の作文
  夫
  三つの悲しみ
支えられて――最後の仕事
 出会い
  訪問看護と私
 絆
  家族
 病気との向かい合い
  告知
  子供たちの理解
ALSとの共存とケア
 @はじめに
 ANPPV導入について
 B病院から在宅への移行について
 C質問コーナー
 D歌コーナー
 Eおわりに
皆さまへの感謝とこれからの活躍を期待して――「ALSとの共存とケア 講演会」アンケート集計結果とQ&A

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:片岡 稔
UP:20101210
難病/神経難病/特定疾患  ◇ALS・本  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)