HOME > BOOK >

『ひきこもりから見た未来』

斎藤 環 20100615 毎日新聞社,263p.

last update:20120520

このHP経由で購入すると寄付されます

■斎藤 環 20100615 『ひきこもりから見た未来』,毎日新聞社,263p. ISBN-10: 4620320064 ISBN-13: 978-4620320069 \1600+税  [amazon][kinokuniya] ※

■内容

「不登校児は不良品」と言い放つ経済人。「ニートの親は動物にも劣る」と発言する政治家。「自立」「自己責任」の名のもとに、 弱者を切り捨ててゆくこの国に未来はあるか。ひきこもり問題の第一人者である精神科医の痛烈な時評エッセー。

■目次

第1章 徴候としての「現在」
病気と「時間的損失」
不登校児は「不良品」
権力関係と「暴力」
ニートの親は動物にも劣る?
ネットカフェ難民
若者の貧困問題
ひきこもりの今
成人と成熟のあいだ
高齢者と犯罪
ひきこもりの高年齢化
日本化する世界

第2章 消費されていく「悲劇」
精神障害者と犯罪
JRバッシングは「祭り」だ
「少年犯罪」を物語るな
若者の通り魔殺人
敵の見えない時代の倫理
自殺防止サイトにリンクせよ
ひきこもりは爆発する
奈良小一女児殺害事件の教訓
ウィニー以前には戻れない
宮崎勤被告の死刑判決に思う
犯罪の裏にある孤独
「健全育成」のために
飲酒運転と刑法三十九条
人はなぜ「飲酒運転」をやめられないのか

第3章 医療が置かれている場所
医療と成果主義
失言と報道の責任
「医療崩壊」の行き着く先
「在宅ホームレス」を救え
若者政策の困難
「自立」という弱者切り捨て
母性を装う「人権擁護法案」
「若者政策」をEUに学ぶ
障害者につけこむ自立支援法
『女王の教室』は美談ではない
暴力で「ひきこもり」は治らない

第4章 時代の空気を読む
「KY」の仕組み
ホリエモンは「2ちゃんねらー」
自民党は総選挙で「惨敗」した
「欧州のコイズミが必要だ」
「エルヴィス物真似芸人」の症状
「キャラ」で勝った福田首相
昭和天皇を「翻訳」したロシア映画
オバマ大統領への親近感
衆院選と「空気」

第5章 寛容は寛容によって護られる
脳と心霊をつなぐもの
私的欲望としての九条
中国との文化交流
メディア・リテラシー
四川大地震後の中国
皇太子妃のご病気
国家体制と自由
石こう像教育の転倒
奇妙な「戦犯」
欲望より不安の時代

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20120520 REV:
精神障害/精神医療  ◇不登校/ひきこもり  ◇貧困  ◇労働  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)