HOME > BOOK >

『一歩進んだ聴覚障害学生支援――組織で支える』

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク聴覚障害学生支援システム構築・運営マニュアル作成事業グループ著 金澤 貴之・大杉 豊編 20100615 生活書院,224p.

last update:20101028

このHP経由で購入すると寄付されます

■日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク聴覚障害学生支援システム構築・運営マニュアル作成事業グループ著 金澤 貴之・大杉 豊編 20100615 『一歩進んだ聴覚障害学生支援――組織で支える』,生活書院,224p. ISBN-10:4903690563 ISBN-13:9784903690568 \2625 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
聴覚障害学生支援は、今やどの大学にも求められる学生支援の一つ。入学前の事前相談の段階から時系列的に整理し、徹底的に具体的な記述にこだわった「使える」マニュアル。

■目次


まえがき

第1章 大学の集団意思決定システムとつきあう
 1.大学における「聴覚障害学生支援」の性格
 2.会議とはどのような場か
 3.議題の提案方法
 4.レトリックとしての「支援の意義」
 5.本章の結びとして
第2章 入学前の対応で支援体制づくりを始める
 第1節 受験前相談への対応
  1.はじめに
  2.問い合わせへの対応の重要性
  3.問い合わせ対応の体制
  4.支援体制への機運づくり
 第2節 入学試験時の配慮
  1.入学試験時の配慮の必要性
  2.配慮方法の検討
  3.当日の体制
  4.試験方式に応じた配慮
 第3節 入学前の面談
  1.はじめに
  2.入学前の面談の必要性
  3.面談の実施方法
  4.面談の内容と進め方
第3章 必要な予算とその財源を把握する
 第1節 初動時の予算
  1.はじめに
  2.予算獲得までの流れ
  3.まず必要になる予算とその単価
  4.初動時に活用しやすい財源
 第2節 予算確保に向けて
  1.はじめに
  2.活用可能な財源
  3.学内予算への組み入れ
 第3節 体制確立後の予算運用
  1.継続的な努力
  2.競争的資金の継続的申請・獲得
  3.障害学性支援の大学教育への統合
  4.新たな予算獲得のための投資
 第4節 予算の積算根拠
  1.はじめに
  2.必要な予算とその単価
  3.おわりに
第4章 支援に関わる人材を確保し適切に配置する
 第1節 初動態勢での人材確保
  1.はじめに
  2.支援にかかわる業務
  3.支援に関わる人材
  4.支援に関わる意思決定機関(機能)の位置づけ
  5.全学的な支援体制の強化に向けて
 第2節 支援に関わる人材の配置
  1.はじめに
  2.支援担当者の役割
  3.支援担当者に求められる技術と専門性
  4.人材確保の方法と手順
  5.まとめ
 第3節 情報保障者の配置
  1.情報保障者を配置するにあたって
  2.各支援手段の特徴
  3.各支援手段の人的資源
  4.情報保障者の配置の検討
  5.おわりに
 第4節 情報保障者の組織化
  1.はじめに
  2.報酬
  3.評価制度の利用
  4.表彰制度の利用
  5.情報保障者支援
  6.大学スタッフとしての責任と自覚を持たせる
  7.オンリーワンの要素
  8.リーダー層の育成
第5章 啓発活動で支援体制の可能性を広げる
 第1節 初動時の啓発活動
  1.はじめに
  2.聴覚障害学性の啓発
  3.教職員の啓発
  4.一般の学生の啓発
 第2節 啓発活動の充実
  1.学生を対象とした啓発活動の充実
  2.教職員を対象とした啓発活動の充実
 第3節 エンパワメント指導
  1.はじめに
  2.「エンパワメント」の概念
  3.主体性に重きを置くエンパワメント指導
  4.社会性に重きを置くエンパワメント指導
第6章 組織と規程で支援体制の基盤を固める
 第1節 学内組織の強化
  1.組織作りの必要性
  2.支援の担当者
  3.障害学性支援委員会
  4.教員の役割
  5.支援構築のプロセス
  6.組織化への歩みを振り返りつつ
 第2節 規程等のルールの制定
  1.支援の意義付け
  2.支援規定・支援委員会規定・支援質規定と支援に関する様式とその根拠
  3.ルールの公開と見直し
  4.規程等を整備・公開している事例

日本聴覚障害学生支援高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)について
関係資料
索引
あとがき

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20101028 REV:
 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)