HOME > BOOK >

『障害児がいて見えてきた――大阪ではこうして受け入れた』

宮崎 隆太郎 19800831 三一書房,207p.

Tweet
last update:20160728

このHP経由で購入すると寄付されます


■宮崎 隆太郎 19800831 『障害児がいて見えてきた――大阪ではこうして受け入れた』,三一書房,207p. ASIN:B000J85TJK 欠品 [amazon]

■内容

■目次

第一章 養護学校義務化――渦中の一指導主事のとまどい
第二章 条件整備――まず考え方の変革
第三章 障害児にとって地域は、いま
跋文 津田道夫

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:藤井 美恵子
UP:20160719 REV: 20160728
障害学  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)