HOME > BOOK >

『学びのティップス――大学で鍛える思考法』

近田 政博 20091130 玉川大学出版部, 102p.

last Update: 20140630
このHP経由で購入すると寄付されます

■近田 政博 20091130 『学びのティップス――大学で鍛える思考法』,玉川大学出版部, 102p. ISBN-10:447240401X ISBN-13: 978-4472404016 \1200+税 [amazon][kinokuniya]

■内容

内容紹介

大学生ともなれば、自分の頭で考え学ぶことができなければならない。大学での学習法・思考法や自発的に学ぶ習慣をつけるコツ(ティップス)の数々を紹介する大学生活のスタートガイド。名古屋大学高等教育研究センターの冊子版・ウェブ版『名古屋大学新入生のためのスタディティップス』を元に一般向きに大幅に加筆・訂正。

著者について

近田 政博(ちかだ・まさひろ)。名古屋大学高等教育研究センター准教授。1967年、愛知県に生まれる。1995年、名古屋大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。2003年 同大学高等教育研究センター助教授、2006年 同大学院教育発達科学研究科高等教育学講座を兼担、2007年より現職。博士(教育学)。専門分野:高等教育学、比較教育学。主な著書:『成長するティップス先生』(共著、玉川大学出版部、2001年)、『近代ベトナム高等教育の政策史』(多賀出版、2005年)中井俊樹編『大学教員のための教室英語表現300』(共著、アルク、2008年)。

■目次

まえがき
本書の使い方
第1章 あなたが大学で学ぶことの意味
第2章 大学の授業・学習に適応する方法
第3章 自ら学ぶ習慣を身につける方法
参考文献
あとがき

■引用

◆…大学というところは学ぶことそのものに価値を置く人々の集まり…学び、発見すること自体がもっている楽しさ、わくわくする気持ち、達成感のために学ぶところ、それが大学です。いい換えれば、大学は「知の共同体」といえるでしょう。こうした学びの魅力、あるいは魔力にとりつかれた人たちの集う場所、それが大学です。[2009:10]

◆21世紀の「学識」には、科学的なものの考え方が不可欠の要素として含まれます。科学的な考え方とは、自分の先入観にとらわれずに、事実や真理などの科学的根拠に基づいて物事を判断することです。[2009:14]

◆キャンパスでは、他者の生命、人格、学習行為を尊重することが求められます。大学には知を求めて多様な人々が集まってきます。多様性は、大学の活力を生む源です。あなたには、そうした人々の多様性に気づき、他者の生命、人格、学習を尊重することが求められます。[2009:24]

◆…大学にはそれぞれ独自に定めたミッション(使命)や建学の精神があります。多くの場合、それらは教育方針やカリキュラムの形に体現されています。…せっかく入学したのだから、自分の大学の強みを理解して、それを活用するのが得策です。[2009:30]

◆大学での授業履修とは、指定された単位をコツコツと積み重ねていくことです。…本当に大事なことは、授業を通してあなたの知識、技術、態度、価値観、感性を磨くことです。そして学ぶことのおもしろさを体感することにあります。[2009:34]

高校までと異なるのは、大学では授業によって細かなルールが異なるということです。…これらの点については、各授業のシラバスを確認してください。あるいは、最初の授業のとくに教員から説明があると思いますので、聞き漏らさないように注意してください。[2009:37]

自分の理解を促し、思考を整理するためには、ノートやメモをとることが大事です。…大事なことは「自分にとって役に立つノート」であるということです。…
・ノートをとることが思考の整理になる
・読み返すことで、忘れかけていた記憶を再現・整理できる
・理解できていない箇所を確認することができる
・その後の学習の手がかりになる[2009:41]

◆大学の授業でノートをとる際は、まずは教員が受講生に伝えたいことを正確に書き留めることが大事です。一般的に、教員が強調したい内容を表現するときには、ていねいに板書する、図示する、大きな声で話す、ゆっくり話す、繰り返し話す、事例を挙げる、重要だと考える理由を挙げる、学生に説明させる、などの方法をとることが多いようです。…1回の授業で伝えたいメッセージはせいぜい二つか三つ程度なのです。それらを見落とさずにキャッチできるかどうかが大事です。[2009:42]

◆教員の説明を書き留める際には、あなたがどのように考え・感じたかをメモしておきましょう。後から読み返したときに、「何がわからないのかがわからない」という状況にならないように、その時点での感想。理解度を自分の言葉で添えておくとよいでしょう。[2009:44]

復習は授業の記憶が残っているうちに、早めに行うのが効果的です。[2009:46]

学習の質を高める最良の方法は、学習の過程をきちんと記録して、できないところを早めにチェックして、必要に応じて反復練習することです。「なぜできなかったのか」を振り返って考えてみましょう。[2009:49]

勉強会や研究会のメリットは、自分一人ではどこから手をつけてよいかわからないような問題であっても、議論するうちに、突破口が見つかるかもしれないことです。一人だったらくじけてしまう内容でも、励まし合って知恵を出し合うことできっかけがつかめるかもしれません。[2009:51]

「論じる」という行為を単純化していえば、「問い」を立て、それを展開し、展開した問いについて自分なりに考察することです。「論じる」とは「なぜ」という疑問をさまざまな角度から投げかけることなのです。[2009:52]

◆不特定多数の人に読んでもらう文章には、一定の基準とマナーがあるのです。…/第一は、第三者に読んでもらう文章には論理が必要だということです。論理とは全体の道筋のことです。…基本的には、目的、方法、結論の三要素が明示されていることが大事です。目的とは、どんな背景や動機からその文章を書きたいのか、何を明らかにしたいのかということです。方法は、目的を明らかにするためにどんな具体的手段をとるのか、実際にどのようなプロセスを踏んだのかということです。結論は、さまざまな実験や考察の結果、どのような結果が得られたのか、そこから何が言えるのか、どんな課題が残されたのかということです。これらの三要素を表現するために、文章全体の構成を考えます。全体をいくつかのパートや段落に分け、それらの関係性がわかるようにします。その際に、各段落で伝えるメッセージを一つに絞り込んでいきます。/第二に、シンプルでわかりやすい日本語文章を書くことです。…そのためのコツは、読点(、)を最小限にして一つの文をできるだけ短くすること、一つの文でいいたいことを一点に絞ること、主語と述語の間に修飾語句をできるだけ挟まないことです。…/第三は、文章の基本マナーを守ることです。…書いたものを自分で何度も読み直し、修正しましょう。さらに、提出する前に友人や他の受講生にチェックしてもらうとよいでしょう。[2009:56-57]

◆自発的に学ぶための最良の方法、それは自分なりの目標を設定することです。…大きな目標をいくつかの小さな目標に分解するのです。…本質的に最も重要なものはどれか、最も緊急性の高いものはどれかを考えてみてください。…小目標の優先順位が明らかになったら、それぞれの締切を設定しましょう。そして締切までに課題を達成するための方略・手段を考えてみましょう。…自分で学習目標を立てて実行したら、どのくらい達成できたかを自己評価してみましょう。自己評価することの意味は、なぜ成功できたのか、あるいは失敗したのかを振り返り、同じ失敗を繰り返さないための教訓を得ることです。あるいは、自分なりの「成功の法則」「勝利の方程式」をつくることにあります。[2009:62-63]

本を読むことはなぜ重要なのか、一言でいえば、読書は自分の頭で考える習慣をつけさせてくれるからです。[2009:71]

私たちが当然のように思っている社会常識は、意図的に操作されたものや、意味不明なことも少なくありません。たまには「その常識にはどんな意味があるのだろう」と疑ってみることも大事です。無条件で信じ込んでしまうことは思考停止につながる危険があるからです。[2009:87]

■書評・紹介

■言及



*作成:片岡 稔
UP: 20121001 REV: 20140630
アカデミック・スキルズ身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)