HOME > BOOK >

『女性たちの大学院――社会人が大学院の門をくぐる時』

須藤 八千代・渋谷 典子 編 20091025 生活書院,263p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■須藤 八千代・渋谷 典子 編 20091025 『女性たちの大学院――社会人が大学院の門をくぐる時』,生活書院,263p. ISBN-10: 4903690466 ISBN-13: 978-4903690469 \2310 [amazon][kinokuniya]

■著者紹介
須藤 八千代(すどう・やちよ)
1948年静岡県生まれ。横浜市ソーシャルワーカーを経て、2001年より愛知県立大学教員となる

渋谷 典子(しぶや・のりこ)
1956年、横浜市に生まれる。子育てのため退職後、10年を経て37歳のとき、女性グループの活動に参加。現在は、女性たちの社会参画を支援するNPO法人参画プラネット代表理事。名古屋大学大学院法学研究科博士前期課程へ48歳で入学し、現在は博士後期課程に在籍。NPO「活動者」と労働法をテーマに研究を継続しつつ、女性の社会参画をさらに推進するための活動に取り組んでいる
■目次
あとがき ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20091217 REV:
教育/フリースクール  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)