HOME > BOOK >

『ジェンダーと教育 (新編 日本のフェミニズム 8) 』

天野 正子・伊藤 公雄・伊藤 るり・井上 輝子・上野 千鶴子・江原 由美子・大沢 真理・加納 実紀代 編/斎藤 美奈子 編集協力 20090127 岩波書店,320p.

last update:20110511

このHP経由で購入すると寄付されます

天野 正子伊藤 公雄・伊藤 るり・井上 輝子上野 千鶴子江原 由美子大沢 真理加納 実紀代 編(編集協力:斎藤 美奈子) 20090127 『ジェンダーと教育 (新編 日本のフェミニズム 8) 』,岩波書店,320p. ISBN-10:4000281437 ISBN-13: 978-4000281430 \2625 [amazon][kinokuniya] ※ f03

■内容

内容(「BOOK」データベースより)
さまざまな場で起動する「男子基準」、性別(間の/内に)ステレオタイプな分化を促すシステム、知に潜むジェンダー・バイアス、機会と選択の壁―教育と研究の場はいかに変わりうるか。性や家族を問い直す知への逆風や、制度化と格差のジレンマに地道に向き合う実践と省察。

■目次

1 教育の現場から
2 学校空間―平等とセクシズムの攻防
3 何がいかに女性内分化/格差を生むか
4 新たな知の構築にむけて
5 相互学習のラディカル性
6 女性研究者の二一世紀
7 女性学―源流から未来へ

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:大谷 通高
UP: 20110511 REV:
フェミニズム (feminism)/家族/性… 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)