HOME > BOOK >

『建築バカボンド(よりみちパン!セ)』

岡村 泰之 20081125 理論社,225p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■岡村 泰之 20081125 『建築バカボンド(よりみちパン!セ)』,理論社,225p. ISBN-10: 4652078390 ISBN-13: 978-4652078396 \1470 [amazon][kinokuniya] ※ l07

■内容
(「BOOK」データベースより)
日本一コストパフォーマンスの高い、ウソをつかない家づくりでひっぱりだこの建築家が、多数の写真やイラストとともにバカ正直に語る、日本初の、ユーモアに満ち満ちた、子どもにもわかる家づくり入門。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岡村 泰之
1960年、鳥取県生まれ。芝浦工業大学工学部建築工学科卒業。同大学院修士課程建設工学専攻修了ののち、藤井博己建築研究室を経て、SKM設計計画事務所入所。2年後、友人と3人で「第四建築設計社一級建築士事務所」を設立。12年後、同事務所を「一級建築士事務所岡村泰之建築設計事務所」に改称。赤塚不二夫氏、イビチャ・オシム氏、写真家の植田正治氏をこころの師とし、地域に開かれた、シンプルかつどこかユーモラスな建築デザインで、都市計画から個人住宅の設計まで幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次
第1章 家づくりの全ステップ なにもないところからめざすただひとつの場所
 ステップ1 見えないものをイメージするのは、未来をイメージすることなのだ
 ステップ2 こんなことができればいいのにな!! まっさらな気持ちで考えるのだ
 ステップ3 あきらめることで、希望はやってくるのだ
 ステップ4 駆け引きはコミュニケーションの敵なのだ
 ステップ5 家も人生もおなじだよ。余計なものをもとうとするから足を踏みはずすのだ――工務店の岡田雅人さんに聞く
 ステップ5 とことん信じて、完成を待ちわびるのだ

第2章 建築バガボンド10本勝負!!
 1本め! 塀――コミュニケーションとすきまの関係
 2本め! お金――わかりにくくするからわかりにくくなるもの
 3本め! 棟梁と素材――先祖と意外と粋なやつ
 4本め! 土地――三角・細長・狭小路なんでも来い!
 5本め! 法律と規則――せっかく決めたことだけど
 6本め! 家の名前――つい口を出るネーミング
 7本め! 「建売」――そっと忍び込む
 8本め! 建築家――仕事は自分でつくるもの パラオ帰りの建築家・伊原孝則さんに聞く
 9本め! 空間――建築はサッカーなのだ
 10本め! 固定観念とバカボンのパパ

あとがき なのだ

■引用

■書評・紹介

■言及




*作成:岡田 清鷹 
UP:20090123
居住/住居  ◇身体×世界:関連書籍 2005-  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)