HOME > BOOK >

『1995年――未了の問題圏』

中西 新太郎 200809 大月書店,287p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■中西 新太郎 200809 『1995年――未了の問題圏』,大月書店,287p. ISBN-10: 427233056X ISBN-13: 978-4272330560 \1995 [amazon][kinokuniya] p0601

■内容(「BOOK」データベースより)

大震災とオウム事件、就職氷河期と「新時代の日本的経営」、戦後50年と「ゴーマニズム宣言」...私たちはまだ<1995年>の問題圏の内にある。サブカルチャーから政治・経済まで、多面的な社会分析を行ってきた社会哲学者・中西新太郎と、各方面で活躍する気鋭の論客5人が、世代・分野を超えた対話を通じて迫<1995年のリアル。

内容(「BOOK」データベースより)
“失われた”ものは何か。若者たちの生の困難を洞察する社会哲学者と、声を上げはじめた新世代。対論を通じて迫る“1995年”のリアル。

■目次

序論 1995年から始まる(中西新太郎)
対論1 生きづらさと1995年(雨宮処凛;中西新太郎)
対論2 戦後・宗教・ナショナリズム(中島岳志;中西新太郎)
対論3 「構造改革」と貧困(湯浅誠;中西新太郎)
対論4 家族・不登校・女性労働(栗田隆子;中西新太郎)
対論5 サブカルチャーと批評(杉田俊介;中西新太郎)
対論を終えて(中西新太郎)

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中西新太郎[ナカニシシンタロウ]
1948年生まれ、横浜市立大学教授。社会哲学、現代日本社会論。2004年〜07年、季刊『前夜』編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■言及

橋口 昌治 20090910 「格差・貧困に関する本の紹介」,立岩 真也・村上 慎司・橋口 昌治 20090910 『税を直す』,青土社,350p. ISBN-10: 4791764935 ISBN-13: 978-4791764938 \2310 [amazon][kinokuniya] ※ t07.


*作成:橋口 昌治
UP:20090902 REV:
「若年者雇用問題」文献表  ◇貧困・格差関係の本  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)