HOME > BOOK >

『厚生労働白書――生涯を通じた自立と支え合い 暮らしの基盤と社会保障を考える〈平成20年版〉』

厚生労働省 編 20080826 ぎょうせい,300p.

Tweet
last update:20150822


■厚生労働省 編 20080826 『厚生労働白書――生涯を通じた自立と支え合い 暮らしの基盤と社会保障を考える〈平成20年版〉』,ぎょうせい,300p. ISBN-10:4324085617 ISBN-13:978-4324085615 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ e05. r08. i04j. p02. w01. i03j. a02. a02i. neet. ds

■内容

内容(「BOOK」データベースより)
人口構造の変化や労働環境の変化を踏まえた対応策について、次世代育成支援と、暮らしの基盤を支える就労と所得確保という切り口から解説。国民から見た社会保障の姿などを分かりやすく示し、これからの社会保障を構築する視点等を示す。

■目次

第1部 生涯を通じた自立と支え合い〜暮らしの基盤と社会保障を考える〜
 はじめに
 第1章 社会保障と国民生活
  第1節 社会保障に関する国民の意識と社会保障の役割
   1 社会保障に関する国民の意識
   2 社会保障の役割
  第2節 ライフサイクルから見た社会保障
   1 出生前
   2 出生〜就職
   3 就職〜引退過程
   4 引退後
   5 ライフサイクル全体を通じて
  第3節 社会保障給付の状況と経済・財政との関係
   1 社会保障給付の状況と国際比較
   2 社会保障と財政
   3 社会保障と経済
  第4節 社会保障と地域生活
   1 社会保障制度が地域の生活に与える効果
   2 公的年金が地域の生活に与える影響
  第5節 我が国の社会保障の特徴と近年の展開
   1 我が国の社会保障の特徴とバブル経済崩壊までの経緯
   2 バブル経済崩壊後・本格的な少子高齢社会の到来後
 第2章 近年の社会経済の変化と家計の動向
  第1節 人口構造等の変化
  第2節 労働環境の変化
   1 業績・成果主義的賃金制度の導入など我が国雇用慣行の変化
   2 正規従業員以外の雇用者の増加
   3 若年層の就労・生活状況
   4 仕事と生活の調和
  第3節 家計の動向
   1 家計構造の状況
   2 家計から見た所得格差の動向と社会保障による所得再分配効果
 第3章 暮らしの基盤を支える社会保障
  第1節 子ども・子育て期における支援
   1 次世代育成支援に関係する制度の現況
   2 仕事と生活の調和の実現、次世代育成支援の方向性
  第2節 現役期における就労と所得確保
   1 若年層を始めとする就業形態の多様化に対する対応
   2 就業構造の変化等を踏まえた安全網の充実
   3 仕事と生活の調和の実現に向けた取組み
  第3節 高齢期における所得確保と就労
   1 高齢期における所得保障と就労に係る制度の現況
   2 高齢期の所得保障と高齢者の雇用確保に関する環境整備の方向性
  第4節 社会的支援を必要とする人々の就労と所得確保
   1 障害者に対する支援
   2 母子家庭に対する支援
   3 生活保護受給者に対する支援
 第4章 生涯を通じた自立と支え合いの構築
  第1節 これからの社会保障
   1 社会保障制度改革の動向
   2 今後の社会保障についての国民の意識
   3 これからの社会保障を構築する視点
  第2節 長寿社会の暮らし、働き方、人生設計
   1 充実した人生のための基礎づくり
   2 生き方・働き方の再設計
   3 地域社会における共助や交流
 おわりに
 付図・付表・付注・参考文献

第2部 主な厚生労働行政の動き(平成19年度厚生労働行政年次報告)
 第1章 心身ともに健康な生活と安心で質の高い効率的な医療の確保等のための施策の推進
  第1節 安全・安心で質の高い医療提供体制の充実
  第2節 「新健康フロンティア戦略」の推進
  第3節 「健康日本21」による生活習慣病対策と「食育」の推進
  第4節 「介護予防10ヵ年戦略」による効果的な介護予防対策の推進
  第5節 健康寿命を伸ばす科学技術の振興
  第6節 革新的医薬品・医療機器創出の推進
  第7節 感染症・疾病対策の推進
  第8節 安定的で持続可能な医療保険制度運営の確保
 第2章 がん対策の総合的かつ計画的な推進
  第1節 放射線療法及び化学療法の推進
  第2節 治療の初期段階からの緩和ケアの実施
  第3節 がん登録の推進
  第4節 がん予防・早期発見・がん研究の推進等
  第5節 女性のがん対策
 第3章 公正かつ多様な働き方の実現と働く人たちの安全の確保
  第1節 公正かつ多様な働き方の実現
  第2節 安心・安全な職場づくり
  第3節 雇用保険制度の見直し
  第4節 安定した労使関係の形成等
 第4章 経済社会の活力の向上と地域の活性化に向けた雇用・能力開発対策の推進
  第1節 経済社会の活力の向上に向けた人財立国の実現
  第2節 地域の活性化に向けた雇用創出・人材確保の推進
  第3節 外国人労働者問題等への適切な対応
 第5章 新たなチャレンジを目指す若者等への支援
  第1節 若者の人間力の強化と働く意欲の向上
  第2節 女性の意欲・能力をいかした再就職・起業の実現
  第3節 障害者の職業的自立に向けた就労支援の総合的推進
  第4節 困難な状況を克服し、再就職を目指す人たちへの支援の実施
 第6章 人口減少社会の到来を踏まえた少子化対策の総合的な推進
  第1節 総合的な次世代育成支援対策の推進
  第2節 地域の子育て支援対策の推進
  第3節 多様な保育サービスの充実と総合的な放課後児童対策の推進
  第4節 母子保健施策の充実
  第5節 児童虐待への対応など要保護児童対策等の充実
  第6節 母子家庭等自立支援対策の推進
 第7章 高齢者がいきいきと安心して暮らせる社会の実現
  第1節 介護保険制度の運用と関連施策の推進
  第2節 いくつになっても働ける社会の実現
  第3節 持続可能で安心できる年金制度の構築
 第8章 障害者の自立支援と地域福祉の推進
  第1節 障害者の自立した地域生活を支援するための施策の推進
  第2節 発達障害者支援施策の拡充
  第3節 社会的な支援を要する様々な人たちへの支援の実施と福祉サービスの提供のための基盤の整備
  第4節 戦没者の追悼と中国残留邦人対策
 第9章 国民の安心と安全のための施策の推進
  第1節 C型肝炎訴訟等への対応
  第2節 より良い医薬品等を安全性に配慮しつつ迅速に提供するための対策の推進
  第3節 国民の健康保護のための食品安全対策の推進
  第4節 自殺予防対策の推進
  第5節 健康危機管理体制の強化
 第10章 国際社会への貢献
  第1節 国際機関活動等への積極的参加・協力
  第2節 人づくりを通じた国際社会への貢献
  第3節 二国間政策対話の推進
  第4節 経済活動の国際化への対応
 第11章 行政体制の整備
  第1節 年金制度の適切な運営
  第2節 社会保険・労働保険の徴収事務の一元化の推進
  第3節 独立行政法人、公益法人に関する取組み
  第4節 情報化の推進
  第5節 情報公開・個人情報保護の推進
  第6節 政策評価等の取組み

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志 更新:安田 智博
UP:20111213 REV:20150822
経済(学) economics ◇財源・財政 ◇年金 ◇人口(population)・少子化・高齢化 ◇労働 ◇生活保護 ◇介助・介護 ◇公的介護保険 ◇NEET・ニートに関するメモ ◇障害学(Disability Studies)  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)