HOME > BOOK >

『べてるな人びと 第1集』

向谷地 生良 20080618 一麦出版社,190p.

last update:20110520

このHP経由で購入すると寄付されます

■向谷地 生良 20080618 『べてるな人びと 第1集』,一麦出版社,190p. ISBN-10: 4863250010 ISBN-13: 978-4863250017 \1680 [amazon][kinokuniya] ※ m beteru

■内容

■目次

「べてるの家とは」
第一章 当事者研究――浦河“楽”会
1 新技開発
2 こころの扉
3 浦河“楽”会
4 人と人との“あいだ”
5 人間宣言
6 擦れあう人生
7 幻覚&妄想大会
第二章 信じるということ
1 信じるということ
2 忘れる力
3 順めぐり
第三章 べてるの家
1 べてるの家のお葬式
2 鉛の風船
3 べてるで育った子どもたち
4 ピア・サポート
第四章 ようこそ、べてるへ
1 「身体」と生きる
2 順調な苦労
3 べてるの薬
4 苦労を作る
5 “病気”力
6 「農」に学ぶ
7 ようこそ、べてるへ

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:山口 真紀
UP:20110520 REV:
精神障害/精神医療  ◇べてるの家  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)