HOME > BOOK >

『こどもの心・おとなの眼――人間・障害・思想』

高谷 清 20080531 クリエイツかもがわ,206p.

Tweet
last update:20190319

このHP経由で購入すると寄付されます


高谷 清 20080531 『こどもの心・おとなの眼――人間・障害・思想』,クリエイツかもがわ,206p. ISBN-10: 4902244977 ISBN-13: 978-4902244977 1,700+ [amazon] [kinokuniya] ※ ds

■内容

(「BOOK」データベースより)
 「人間の心」を描き、「人間の考え」に迫る。障害があることで本当の心が表現されやすく、どう考えるかも見えやすい。それは障害がある人の問題ではなく、人間だれしもの心と考え方の問題である。

■目次

第1章 こどもの心・おとなの眼
第2章 ひとのこころ・人間の眼
第3章 障害・存在
第4章 人間・思想

■引用

■書評・紹介・言及

◆立岩 真也 2018 『病者障害者の戦後――生政治史点描』,青土社


*作成:焦 岩 更新:安田 智博
UP: 20161018 REV: 20190319
障害学(Disability Studies)  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)