HOME > BOOK >

『ロバート・リンド―アメリカ文化の内省的批判者』

園部 雅久 200805 東信堂 132p

last update: 20120112

このHP経由で購入すると寄付されます

■園部 雅久 200805 『ロバート・リンド――アメリカ文化の内省的批判者』, 東信堂, 132p. ISBN-10:488713830X ISBN-13:978-4887138308 \1890 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
自由放任的個人主義に導かれ、過剰な業績・金銭志向が風靡するアメリカ消費資本主義文化を鋭く批判。価値中立的な事実分析を超えたその営為は、格差社会に象徴される様々な矛盾が噴出する現代に、新たに強くアピールする。

■目次


第1章 人と時代と業績(若き日のリンド
壮年期のリンド
熟年・晩年のリンド
リンドの思想的背景)
第2章 コミュニティ調査の展開と社会分析(ミドルタウン調査
変貌期のミドルタウン
何のための知識か?)
第3章 評価・影響・現代的意義(評価
影響・継承
現代的意義)
付録

■引用


■書評・紹介


■言及




*作成:中田 喜一
UP:20120109 REV:
BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)