HOME > BOOK >

『自閉症の僕が残してきた言葉たち――小学生までの作品を振り返って』

東田 直樹 20080331 エスコアール,147p.


このHP経由で購入すると寄付されます

東田 直樹 20080331 『自閉症の僕が残してきた言葉たち――小学生までの作品を振り返って』,エスコアール,147p. ISBN-10: 4900851469 ISBN-13: 978-4900851467 1575 [amazon][kinokuniya] ※ a07.

■著者紹介

東田直樹[ヒガシダナオキ]
千葉県君津市在住。1992年8月生。1997年2月幼稚園入園。1998年3月児童相談所にて「自閉傾向」と診断を受ける。1999年4月小学校入学。2004年4月千葉県立君津養護学校6年編入。2005年4月千葉県立君津養護学校中学部入学。2008年3月千葉県立君津特別支援学校(旧君津養護学校)中学部卒業。第4回・第5回「グリム童話賞」中学生以下の部大賞受賞をはじめ、受賞歴多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■広告

内容紹介
「ぼくは会話が出来ません」 4才の時に知った”文字表現”で、文章や詩の中で会話をしてきた僕 ”最悪の時も前を向いていく” 自閉症の直樹は書き続けます

内容(「BOOK」データベースより)
「僕は会話ができません」4才の時に知った“文字表現”で文章や詩の中で会話をしてきた僕―“最悪の時も前を向いていく”自閉症の直樹は書き続けます。

■目次

序章 いちばん好きな作品
 夏の終わりに
第1章 お母さんの愛情が僕を救ってくれました
 お母さんといっしょに
 海の中には(であったかわいいものたち)
 ほか
第2章 詩がいちばん好きです
 どこかで雨が
 これが宇宙の風
 ほか
第3章 僕の思いを伝えたくて
 くもをそらに
 かみさまのくに
 ほか
第4章 今も僕は詩を書いています
 夢
 言葉より大きいもの
 ほか

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


UP:20090506 REV:
東田 直樹  ◇自閉症  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)