HOME > BOOK >

『福祉ってなんだ』

古川 孝順 20080122 岩波書店(岩波ジュニア新書583),224p.

last update:20121106

このHP経由で購入すると寄付されます

■古川 孝順 20080122 『福祉ってなんだ』,岩波書店(岩波ジュニア新書583),224p.  ISBN-10: 4005005837 ISBN-13: 978-4005005833 \720+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

高齢化が進み社会格差の問題などが深刻化する現代において、社会福祉に対する関心が高まっています。いま必要とされる福祉とはどのようなものなのでしょうか、 そして現場ではどのような援助がなされているのでしょうか。本書は社会福祉の意義やしくみをわかりやすく紹介します。社会福祉を学ぶ若い世代の必読入門書です。

■著者略歴

1942年佐賀県生まれ。日本社会事業大学卒業、東京都立大学(現・首都大学東京)大学院人文科学研究科修士課程修了。社会福祉学博士。現在、 東洋大学ライフデザイン学部長、大学院福祉社会デザイン研究科委員長、日本社会福祉学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

はじめに

第1章 社会福祉をときほぐす
(1)変化する社会福祉コンシャスネス
(2)社会福祉の世界
(3)選別的な社会福祉から普遍的な社会福祉へ
(4)社会福祉の概念規定
(5)社会福祉の構成要素

第2章 社会福祉の成り立ち
(1)歴史に学ぶ
(2)社会福祉の原風景
(3)生活維持は個人の責任か社会の責任か
(4)福祉国家と社会福祉
(5)社会福祉と二一世紀

第3章 社会福祉が必要とされるわけ
(1)利用者から社会福祉の対象を考える
(2)生活問題の形成
(3)社会的ニーズの性格
(4)社会的ニーズの対象化

第4章 社会福祉のしくみ
(1)社会的生活支援システムの形成
(2)社会的生活支援サービスの構成
(3)社会福祉運営の原理と原則
(4)社会福祉運営の枠組み
(5)社会福祉援助の配分原理
(6)社会福祉援助の提供組織

第5章 社会福祉のサービスプログラム
(1)社会福祉の法体系
(2)社会福祉事業の範囲と種類
(3)地域福祉型社会福祉としての展開
(4)社会福祉援助の手段形態別類型
(5)社会福祉援助を利用する場
(6)社会福祉施設の類型

第6章 社会福祉を利用する
(1)援助実施のシステム
(2)援助利用の手続き
(3)援助の展開過程
(4)援助の理念
(5)援助の類型
(6)援助の技術
(7)援助の質的向上
(8)援助利用の支援

第7章 社会福祉を支える
(1)社会福祉をになう人びと
(2)社会福祉専門職の働き
(3)社会福祉を科学する

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20121106 REV:
生活・生存  ◇社会政策  ◇障害者と政策  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)