HOME > BOOK >

『ブレーメンの挑戦〜新福祉論が目指すまちづくり〜』

ブレーメンの挑戦編集委員会(編) 20071224 ぎょうせい,230p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■ブレーメンの挑戦編集委員会(編) 20071224『ブレーメンの挑戦〜新福祉論が目指すまちづくり〜』,ぎょうせい,230p, ISBN-10: 4324079226 ISBN-13: 978-4324079225 , 2000 [amazon]※ b
■内容

内容紹介
本年7月に施行された、「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」は、県レベルでは全国初となる障害者差別をなくすための条例。

条例制定の精神である「ブレーメン思想」は、“理不尽な理由で辛く悲しい思いをしている人はいないか”を理念に、子どもや、高齢者や障害者などへの理解をより深め、地域における全ての人々が自分らしく暮らせる千葉であろうとする一連の施策制定の礎であり、互いに持てる力を出し合い、補い合うことの大切さを唱えた童話、「ブレーメンの音楽隊」になぞらえたもの。

政策協議は、常に白紙状態、予定調和なし、筋書きなし、報酬なしで、自治体職員と障害者や高齢者などがまさに一体となって進められた。

本書は、条例の解説本ではなく、全国初の条例が制定に至るまでの紆余曲折を収録した、千葉県発、“ノーマライゼーション(=正常にすること)”6年間の感動の軌跡。まさしく県民主役の政策づくりを実現化させた一大事例は、全国の自治体および障害者・福祉関係者必読の一冊!


■目次

Intoroduction
ブレーメンというものがたり―千葉県知事 堂本暁子

第1楽章 とてもはたらきもののロバがいました
第1節 知的障害者にとっての問題点
第2節 精神障害者にとっての問題点
第3節 子育てに関しての問題点
第4節 高齢者にとっての問題点
第5節 就労における問題
第6節 親の会の地域社会「知的障害のある人のことを知ってください」〈活動事例〉

第2楽章 そうだ!ブレーメンにいって音楽隊にはいろう
第1節 それは出会いから始まった
第2節 医療の世界から福祉の世界に
第3節 ネットワークでつながった「千葉方式」
第4節 「市民主権」と「地域福祉」のもとに
第5節 立ち上がろう!そして歩き出そう!
第6節 千葉の奇跡の中に身をおいて
座談会「ブレーメンの挑戦〜新福祉論の目指すまちづくり〜」

第3楽章 ロバ、イヌ、ネコ、オンドリが力をあわせて
第1節 逆転の発想が始まった
第2節 人は主体か客体か
第3節 行政国家現象との訣別
第4節 ブレーメンの誕生
第5節 ブレーメンが目指すもの
第6節 「様々な方がつどう住まいの場の確保」――ブレーメンのお家
第7節 「サービスの創出と提供」――星の数ほどあなたのために
第8節 障害者の就労――解決編
第9節 正規分布から大きくはずれた立場から
第10節 海の色は何色?「ブレーメンの挑戦」は終わらない
第11節 精神障害者でもやればできる〈活動事例〉

第4楽章 いつまでも仲良くくらしました
第1節「ブレーメン」が生み出したもの
第2節 障害者差別をなくすための千葉県条例
第3節 千葉から全国へ

■引用

■書評・紹介





■言及



*作成:鹿島萌子
UP: 20080618 REV:20090106
BOOK  ◇身体×世界:関連書籍 2005-  ◇障害学  ◇障害(者)・障害学・関連書籍
TOP HOME (http://www.arsvi.com)