HOME > BOOK > 水|Water >

『医者、用水路を拓く――アフガンの大地から世界の虚構に挑む』

中村 哲 20071130 石風社,375p.

Tweet
last update:20161124

このHP経由で購入すると寄付されます


中村 哲 20071130 『医者、用水路を拓く――アフガンの大地から世界の虚構に挑む』,石風社,375p.  ISBN-10: 4883441555 ISBN-13: 978-4883441556 1800+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

「100の診療所より1本の用水路を!」 パキスタン・アフガニスタンで1984年からハンセン病とアフガン難民の診療を続ける日本人医師が、戦乱と大旱魃の中、1500本の井戸を掘り、いま、全長13キロの用水路を拓く。 白衣を脱ぎ、メスを重機のレバーに代え、大地の医者となった著者が「国際社会」という虚構に惑わされず、真に世界の実相を読み解くために記した渾身の現地報告。

■著者略歴

ペシャワール会現地代表、PMS(ペシャワール会医療サービス)総院長。1946年福岡市生まれ。九州大学医学部卒業。 国内の病院勤務を経て、1984年パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールに赴任。以来、ハンセン病コントロール計画を柱にした貧民層の診療に携る。 1986年からはアフガン難民のための事業を開始、アフガン北東山岳部に三つの診療所を設立。1998年には基地病院PMSをペシャワールに建設。 2000年以降は、アフガニスタンを襲った大旱魃対策のための水源確保事業(井戸掘り・カレーズの復旧。作業地1500ヶ所以上)を実践。 さらに2002年春からアフガン東部山村での長期的復興計画「緑の大地計画」を継続、2003年3月からは潅漑水利計画に着手、2007年4月第1期工事完成。 年間診療数約8万人(2006年度)。

■目次

まえがき

序章 九・一一事件とアフガン空爆
アフガン大旱魃
タリバーン政権下の活動
引き上げる諸外国の援助
同時多発テロ事件
操作されるアフガン情報

第一章 爆弾よりパンを
ペシャワールに集まる国際諸団体
食糧配給計画の発動
テロリストのかなしき心
国会参考人質疑
「有害無益」発言
空爆下の食糧配給
決死隊
爆撃下のカーブル
カーブル陥落と「解放軍」の進駐

第二章 復興支援ブームの中で――医療活動の後退
アフガン復興支援ブーム
カーブルからの撤退
オキナワ・ピース・クリニック
最後の訪問
PMS奥地診療所の一時撤退

第三章 沙漠を緑に――緑の大地計画と用水路建設の開始
弔いを果たせ
進行する旱魃、拡大する「対テロ戦争」
用水路開削への道
理事会から危惧の声
武器なき戦
試行錯誤の開始
「川」の再発見
地理条件の類似と相違
取水口の工夫
斜め堰

第四章 取水口と沈砂池の完成――〇四年三月から〇五年四月
人海戦術
素人雑炊部隊
珍案「渡し舟」
安全基準の神話
経験不足
妥協なき水路
白衣を脱ぐ
斜め堰の採用
浚渫(しゅんせつ)の工夫
蛇籠工
植樹の効用
蛇籠大作戦
石工の群
流量と水路幅・傾斜の決定
水路決壊

第五章 第一次灌漑の実現へ
独自の「技術開発」
「ソイル・セメント」
難攻不落の岩盤
「歴史的」埋立て工事
段切り造成の工夫
公園造りに非ず
「協力」とは
好機は今
PMSの興廃、ここにあり
幻の緑野
人海戦術、そして物量投入

第六章 沙漠が緑野に
沙漠が水浸し
農民たちの驚きと希望
進行する沙漠化
ウカト見レバ普通の原野ナリ
通水式強行へ
ジャララバード暴動
見えざる味方、見えざる敵
州政府の驚きと賞賛
行政側の歩み寄り

第七章 人災と天災
うやむやになった収容地と背景
ブディアライ村の用地接収と貧農たちの抵抗
圧迫される貧農たち
昨日の敵は今日の友
サザエの殻
「スランプールの水」
最後の一本
決壊寸前の取水口
外からの急襲
米軍兵士の悲劇
呉越同舟
石出し水制と水刎(は)ね
伝統工法の限界と意味
護岸工事の開始
対岸住民との決闘
「アリガトウゴザイマス」
捨石、ただ捨石

第八章 第一期工事十三キロの完成
気力ヲ以テ見レバ竹槍
取水堰の再改修
感謝する道路会社
ブディアライ村突入
土石流の大渓谷
サイフォンの建造
土石流の恐怖
護衛兵士たちの反感
ダラエヌール渓谷の悲劇
五ヶ月で絶対に完了すべし
ババ・ロスタムの弓
柳緑花紅
「移動島」の決死隊
全面堰き上げの成功
「岩盤の砂浜」
蛇籠の不思議
欧米軍の増派と混乱する情勢
二日で鎮めた水争い
シェイワ用水路の復旧
大動脈を守れ
大団円

あとがき

巻末資料

■関連書籍

中村 哲 20011020 『医者 井戸を掘る――アフガン旱魃との闘い』,石風社,283p.  ISBN-10: 488344080X ISBN-13: 978-4883440801 1800+税  [amazon][kinokuniya]
中村 哲ペシャワール会 編 20040531  『空爆と「復興」――アフガン最前線報告』,石風社,469p.  ISBN-10: 4883441075 ISBN-13: 978-4883441075 1800+税  [amazon][kinokuniya]

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP:20161124 REV:
水|Water  ◇アフガニスタン  ◇医療援助するNGO  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)