HOME > BOOK >

『自閉っ子、えっちらおっちら世を渡る』

ニキ リンコ 20071129 花風社,296p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■ニキ リンコ 20071129 『自閉っ子、えっちらおっちら世を渡る』,花風社,296p. ISBN-10: 490772571X ISBN-13: 978-4907725716 1680 [amazon][kinokuniya] ※ a07.

■広告

内容(「BOOK」データベースより)
自閉が治ったわけじゃない。でも…大人になってラクになった。自閉っ子が、大人になる前に教わっておくと役に立つ知恵、満載。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ニキ リンコ
翻訳家。30代でアスペルガー障害(知的・言語面での遅れを伴わない自閉症スペクトラム)と診断される。現在は翻訳・執筆・講演等の活動を通じて自閉症スペクトラムに関する理解を広める活動をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


■目次

品川、北品川、新馬場
「自分にはわからない世界」との和解
大人になってよかった
舞台裏に回ってみよう
自分も使う強調表現
お金は想像を簡略化してくれる
自分を基準にしても、人のことはなかなかわからない
無害なまちがいは楽しくリサイクル
苦手な状況そのものを作らない

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


UP:20090504 REV:20140824
ニキ リンコ  ◇自閉症  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)